さくらの森について

さくらの森では、「ともに豊かに」をコンセプトに、心と身体を健やかにサポートする商品をお届けしています。通信販売と聞くと、顔がみえず、人の温もりを感じにくいイメージがありますが、わたしたちは“昔ながらの商店”のような人々の生活に寄り添うコミュニティづくりを目指しています。単なる売り手と買い手という関係性ではなく、スタッフ一人ひとりをお客様がいっしょに「本当の豊かさ」を追求していく。そんな大きなコミュニティをつくることを目指しています。ともに、豊かに。これが、わたしたちの心からの願いです。

  • さくらの森の理念 さくらの森の理念
  • ものづくりへの想い ものづくりへの想い
  • もっと身近な通販会社に もっと身近な通販会社に

お客様の美と健康をつくるために、わたしたちが大切にしていること。

 第一に、自分たちが心から納得した商品をお届けすること。使用感、実感力、安全性、コストパフォーマンス。どれをとっても自信を持っておすすめできる商品をつくるための努力を惜しみません。原料を選ぶ際にも実際に生産者の方を訪ねて、取材をさせていただくことも。そして納得するまで試作を重ね、商品化しています。

 次に、想いをのせること。商品の実感力はもちろんのこと、生産者の想いやこだわりを含めたものこそが、商品の真の価値だと考えます。生産者インタビューや、お客様を交えた勉強会の様子は、会報誌やホームページを通じて随時お伝えしています。

 さくらの森というコミュニティを通じて、すべての人が健やかに生きるために、そして心身ともにいつまでも美しくあるために。私たちはものづくりへの情熱を燃やし続けます。

 通信販売の場合、はじめは商品を直接手に取って見ていただくことが出来ないからこそ、正しい情報をお伝えして安心して買っていただくことが大事。それは、届け人であるスタッフや会社に対しても同じだと考えます。“もっと身近な通販会社”を目指して、わたしたちは日々サービスを追求しています。

さくらコンシェルジュ(コンタクトセンター)

 さくらの森では、サービスの専門スタッフである“さくらコンシェルジュ”がお客様窓口でお電話対応を行っています。ご注文を承ったり、単にご質問にお答えするだけではなく、お客様一人ひとりの立場になって考え、親身に応対します。住んでいる地域や環境に関係なく、全国のお客様とご縁をいただける通信販売だからこそ、人と人とのつながりを通じてびを分かちあえる‟さくらコンシェルジュ”をつくっていきます。

さくらもち(会報誌)

 さくらもちのコンセプトは、「さくらの森のスタッフをより身近に感じていただく」こと。対面で商品を買っていただいているかのような、安心と信頼を感じていただけるように、スタッフ一人ひとりにスポットを当てて紹介しています。健康や美容のお役立ち情報はもちろんのこと、スタッフの性格や成長も一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

さくらもち詳細ページへ
Topへ