スタッフブログ

2018年12月12日

パッチテストの会社を訪問しました! ≪さくらの森ニュース≫

中矢(企画)

中矢

さくらの森の美容商品の各種試験をおこなってくださる、第三者検査機関が大阪にあります。

今回は「どんなところで行われているのかを見てみたい!」ということで訪問させていただきました。

 

UVケア商品でよく見るSPFとPAを測定する、紫外線照射装置を見せていただきました。↓この写真がその装置です!!

一言に日焼けと言っても、肌が赤くなったり黒くなったりと人によってタイプが異なるため、同じ条件の被験者を集めるのにも一苦労なのだとか。

他にも、シミ、シワ、キメ、毛穴などの測定を行う顔の皮膚画像解析機械もありました。

これで撮影すると、数年後に現れる隠れシミがわかるとのことです。


(二次元解析撮影器具→抗シワ機能評価試験のためのものです)

そして、こちらではさくらの森商品のヒトパッチ試験(人の皮膚に対する安全性の最終的確認試験)をおこなっています。

被験物質を塗布、除去40~60分後およびその24時間後の刺激性を、皮膚科専門医が診察。

紅斑や浮腫みがないかなどの確認をします。

ヒトパッチ試験の他に、敏感肌の方のみを被験者対象としたスティンギングテスト(被験物質を塗布後にヒリヒリ、チクチク感やツッパリ感などの感覚刺激の評価をし、敏感肌にも使用できるものか判断)も行っています。

 

「肌の弱い方でも使っていただける商品を届けたい」という想いは、被験者や試験場の方など、たくさんの方の時間と労力によって支えられているのだなと改めて感謝しました。

 

このような厳しいテストを行った商品だからこそ、自信を持ってお客様へお伝えできると感じた試験場見学となりました。


(毛髪関連のマイクロスコープ)

 

(取材、文:益満)

中矢(企画)

この記事を書いた人

中矢

好きなものは本と映画と音楽と食べること!! そして、ねこ!! 「楽しく元気」が健やかさと美しさの近道と信じて、日々楽しくくらしています。

関連記事

新着記事