スタッフブログ

2018年07月07日

きせつのくらし~7月のくらし~

中矢(企画)

中矢

 

さくらの森では、お届けする商品で『からだのイキイキをお手伝い』し、一緒にお届けする冊子やお手紙、この「さくら便り」とコンシェルジュのサポートで『こころのイキイキをお手伝い』したいと考えています。
 
からだとこころをリフレッシュさせるための、ほんのちょっぴりの脱力タイムをお過ごしください。
 
この「きせつのくらし」に載せているお花は、刺繍作家のseiraさんにさくらもちの「華の暮らし。」のお花を刺繍とフェルトで再現してもらっています。
 
 
 
 
 
今月の「華の暮らし。」は「ハーバリウム」という、お花を使ったインテリア雑貨を載せています。
お花の美しさを長く保存できるため、最近人気のインテリア雑貨だそうです。
 
 

突然ですが、最近の悩みを聞いてください

 
 
美しさを長く保存できるって素晴らしい。
30歳になり、日々体力の低下と肌の衰えを感じる日々のなか、ハーバリウムをみて癒されながら「健康や肌のハリツヤも保存できればいいのに……」と、思ってしまいました。
 
 
最近の私といったら、いつもちょっと胃もたれ。
目覚めは悪いし、寝つきも悪い。
毎日元気に会社に来てはいるのですが、ちょっとした不調が絶えない状態。
 
そんな私に、斜め前に座っているさくらの森スタッフが貸してくれたのが「血流がすべて整う食べ方(堀江 昭佳著)」という本でした。
 
 
 

楽しいはずの食事が不調の原因?!

 
その本にはこんな内容が書かれていました。
 
『全ての不調の原因は血流にある。食べること、血流、心とからだとは繋がっていて、血流の源は胃腸にあるため胃腸の環境を整えることが大事』
 
ここ最近の食事を振り返ると、食べたいものばかり食べる生活を続けていたことに気づきました。
だからすぐにクラッとなったり、全身のむくみやホルモンバランスの乱れに悩まされていたのかもしれません。
 
この本には、私の体調不良についての話が詰まっている!!早く読み終わって実践しよう!!
 
はやる気持ちをおさえながら読み進めていくと、食べる前にすることがある、と書いてありました。
 
まずは胃腸の環境を整えることが大事らしい。
 
 

腸内環境を整えるやり方は女子会と同じ???

 
「からだの中に溜まっているものを出さないと、栄養を吸収できない」
 
……このメカニズムをどこかで目にしたことはありませんか?
女性の方はピンとくるかもしれません。
 
女子会のメカニズムと似ているんです!!
 
自分の中でグルグルと考えていること、心に引っ掛かっていることを「女子会」という機会を使って外に出す。
そうすると「わかるー!」という反応や「こうしてみたらどう?」というアイデアなどが集まってきます。
 
女子会について、「女性が集まってお酒を飲みながら仕事や恋愛や家族の愚痴などを言う会」というイメージがあると思います。
 
実際、そういったケースもあるのですが、頭や心の中もからだと同じように「溜まっているものを出さないと、いいものが入ってこない」というメカニズムが働いているような気がするのです。
 
共感してもらったり、理解してもらったあとは「どうしたらいいかな」という風にアイデアや意見が頭や心に入りやすくなってくるように思います。
 
たかが女子会、されど女子会。
美味しいご飯とお酒とおしゃべりの会は、意図せずとも頭と心のデトックスになっていたようです。
 
 
 
お化粧やお洋服で飾る足し算の美しさもあるけれど、からだや心の中をすっきりさせる引き算の美しさを意識すると、ハーバリウムのお花のように「長く保存できる美しさ」を手に入れられる。
 
そう信じて今月もいっぱい人と話をして頭と心の整理をして、水分をたくさん摂ってからだの中の整理をしようと思います。
 
 
 
 

中矢(企画)

この記事を書いた人

中矢

好きなものは本と映画と音楽と食べること!! そして、ねこ!! 「楽しく元気」が健やかさと美しさの近道と信じて、日々楽しくくらしています。

関連記事

新着記事