スタッフブログ

2018年04月17日

さくらの森スタッフと行く。きまぐれ道中【vol.8】

御手洗(さくらもち制作部)

御手洗(さくらもち制作部)

 

 今回は兵庫県神戸市にある、絵本カフェを訪れました♪絵本がお好きな方の中には、大阪にある「ペンネンネネム」というカフェをご存知の方も多いのではないでしょうか?

 今回訪れた神戸の「ペンネンネネム in the forest」は、閑静な住宅街の中にある一軒家を丸ごと改装して作られたカフェ。
 大阪店とはまた雰囲気が違い、ゆっくり絵本と自分の世界に向き合える空間になっています。

 

 

 子どもの頃夢見ていた、いつか行ってみたい世界。その世界が神戸にあった。「大人に干渉されない場所で、自分が好きなものだけを集めた空間を作りたい」ドアを開けた瞬間、そんな夢が叶ったような気分になった。
 神戸市須磨区の住宅街にある、急な坂道。ここをえっちらおっちらと上がった先に、水色の一軒家が見えてくる。芝生の庭から入ろうとすると、人懐っこい二匹のダックスフントがお出迎えしてくれた。
 絵本カフェというと子どもや親子のためというお店が多いなか、ペンネンネネムインザフォレスト(以下ペンネンネネム)は、「子どもだった大人」のための秘密基地のような場所だ。室内はそれぞれの区間ごとにテーマがあり、それに沿った絵本や雑貨が置いてある。細部にスタッフの方の遊び心が散らされているため、絵本のシーンが再現された空間や、絵本から飛び出してきたかのような映像や小物が現れる空間に心が踊る。一つ一つを楽しんで眺めているだけで、あっという間に時間が経ってしまう。

 

 

 

 食事メニューは月ごとに変わる。数種類ある絵本にちなんだメニューの中からメインの食事とデザートを選ぶ。内容にまつわる雑貨と一緒に出てくるので、食べるのがもったいないくらい可愛い。味のクオリティーも高く、絵本カフェではなく普通の飲食店としても大満足だった。

 大人の秘密基地、ペンネンネネムを利用するためにはホームページからの予約が必須だ。二時間コースか四時間コースを選ぶことができるのだが、予約をするときは、四時間はいくらなんでも……。と思っていた。が、実際訪れてみて、秘密基地の中は外と時間の流れが違うことを痛感。今回二時間コースがあまりにもあっという間で、次は必ず四時間で申し込もうと心に誓った。

 

 


 

 好奇心いっぱいに店内を探険するもよし、心を落ち着かせて、絵本をゆっくり堪能するもよし、遊び心溢れる食事を味わうもよし。みんなが思い思いに過ごせる場所。ペンネンネネムで、子どもの頃の夢の続きを見ることができた。

 

 

ペンネンネネム in the forest

【住所】

〒654-0016  兵庫県神戸市須磨区上細沢町43

【営業時間】

11:00~19:00

【アクセス】

山陽電車「東須磨駅」より徒歩10分。阪神高速「月見山インター」より車で1分。

※専用駐車場はありません。少し歩くところにコインパーキングはありますが、できるだけ電車でお越しください。

【電話番号】

078‐647‐7558

【URL】

http://nenemu.com/news/index.html

 

御手洗(さくらもち制作部)

この記事を書いた人

御手洗(さくらもち制作部)

さくらの森の会報誌「さくらもち」の企画編集、執筆、写真を担当。健康のその先にあるワクワクをお伝えできるよう日々奮闘中!

関連記事

新着記事