スタッフブログ

2018年02月26日

そのお肌の不調の理由とは?【綺麗だより2月号】

平松(さくらコンシェルジュ)

平松(さくらコンシェルジュ)

 

こんにちは\(^o^)/

 

突然ですが、皆様お肌のコンディションはいかがでしょうか?

12月・1月と、イベント目白押しで疲れが残っている方も多いのではないでしょうか(>_<)

この時期は身体の外からと、内から、双方の影響でお肌の不調が見えやすい時期なんです!!

 

お肌の不調の原因

 

原因として、気温の低下乾燥紫外線栄養バランスの偏りストレス食生活の乱れがあります。

 

食生活が乱れることにで、肝臓の働きに負担がかかり、代謝不調により血行が悪くなります。これはお肌の透明感がなくなる要因の一つです。さらに栄養の貯蔵ができなくなり、ますます美肌から遠ざかってしまいます…

 

また、心が疲れていると、知らぬ間に多くのストレスを感じています。このことにより、交感神経と副交換神経のバランスが乱れ、体の様々な機能が不調に…例えば、腸内環境が乱れ便秘がちになったり、女性ホルモンが減少して肌荒れを引き起こします(>_<)

 

お肌うるツヤ対策!!

 

1、バスタイムを大切に。

 どんなに疲れていても、最低10分は湯船に浸かりましょう。身体は温めて血行促進!毎日湯船に浸かることで代謝も上がります。デトックスとリラックス効果で、ストレス解消を心がけましょう!

 

2、ビタミンBを補う!

 ビタミンB群は私たちが生きるためにエネルギーを作るのに欠かせない栄養素です!納豆、レバー、うなぎ、玄米、青魚などがビタミンBを豊富に含んでいる食材です(^^)

 

3、呼吸でストレス解消

 深呼吸をすると気分が落ち着くといわれているのは、呼吸をすることにより副交換神経が刺激され、活発に動き始めるからだそうです。静かなところで一人になって大きくゆっくりと深呼吸してみましょう!息を吐くときはゆっくりできるだけ長く。腹式呼吸がオススメです!!

 

いかがでしたか??

体も心もお肌も元気に過ごせるように、心がけていきましょうね!

今日も皆様の健康を願っております(´∀`)☆。:*・゚

平松(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

平松(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事