お肌のこと

2019年03月01日

【乾燥肌】カサカサでお悩みの方へ!乾燥肌の原因と対処法

平松(さくらコンシェルジュ)

平松(さくらコンシェルジュ)

今回からスペシャルゲストが登場!

さくらもちくんのパートナー「いちご大福ちゃん」です♪♪

 

「みなさん、こんにちは!いちご大福です☆「あまおうイチゴ大福の妖精です♪今日からお世話になります♪女子力を上げたいなと思ってきました✨」

 

ありがとう!いちご大福ちゃん!これから一緒に美容について学んでいきましょうね♪

ところで、いちご大福ちゃん。今一番悩んでいる事はある??

 

「実は…最近すごく乾燥してるんです…もちもち感が自慢だったのに…!!今までこんなに乾燥することなかったんですけど、なんででしょう?」

 

なんと!あのもちもち肌がキュートないちご大福ちゃんが!

この時期は特に乾燥しちゃうよね…

じゃあまず、乾燥肌ってどういうことなのか、というところからお話ししましょうか☆彡

 

 

乾燥肌ってどんな状態?

通常のお肌には、角質層に約30%の水分がありますが、乾燥肌の場合は10%以下と、保湿機能が正常でない状態となっています。

お肌の保湿機能が正常でないと、お肌のバリア機能にも影響が…!

バリア機能は日常の刺激(紫外線やほこり、アレルゲンなど)から体を守ってくれていますが、バリア機能が正常に働かなくなると、トラブル肌になりやすくなります。

 

「ひぇーっ!じゃあ今のわたしってバリア機能が通常より働いてないってことなんですか??」

そうだね…今の状態のまま放っておくと、どんどんお肌にトラブルがでてくるかもしれないね…

「はわわ…!!保湿が大事!ってみんな言っているのはこういう事だったんですね~」

そう!じゃあ次はなぜ乾燥肌になってしまったのか、原因を探っていきますか!

「はい!!」

 

乾燥肌の原因と対策って?

①皮脂腺の働きが低下している

加齢やホルモンの分泌量が低下し、皮脂腺の分泌が減少すると角質層の水分量も低下します。

⇒洗顔とクレンジングは皮脂をとりすぎない化粧品を選びましょう。また、洗顔時はゴシゴシこすらないように、優しく洗いましょう。

 

②角質細胞内の保湿成分が不足している

角質層内にある「NMF(天然保湿因子)」は水分を角質に閉じ込める皮膚の保湿成分です。このNMFが加齢・紫外線・ストレス・睡眠不足等で減少すると細胞内の水分量が一定量を保つことができなくなり、水分バランスがくずれてしまいます。

⇒・外出時は必ずUVクリームを塗る。首も塗り忘れないように

・古い角質を取り除いてくれる美容液(化粧水導入液)を化粧水の前に使うのもおすすめです。

 

③角質細胞間脂質が減少している

細胞間脂質の40%を占めるセラミドは水分をはさみこみ、逃さない保湿成分です。細胞間脂質はラメラ構造という立体構造をしていて、角質層の水分をはさみこみ保水します。細胞間脂質が減少すると保水機能も低下します。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの高保湿成分を中心にしたスキンケアがおすすめです。

食生活も同時に見直ししましょう。ビタミンA,B,C、E、亜鉛などは乾燥肌に良いと言われています。

ビタミンA…緑茶、卵、青魚、レバー

ビタミンB…ダイズ、豚肉

ビタミンC…パプリカ、レモン、

ビタミンE…ナッツ類、ごま

亜鉛…かき、豚肉(レバー)、卵

 

「もしかしてこの不調は…先月睡眠不足が続いたからかな?なんだかイライラしてたし…冬だし、まぁいいかなっと思って日焼け止めも塗ってなかったです!」

 

不規則な生活のツケはお肌にまわってくるんだよね…

でも家事に育児に忙しい毎日を送ってるから大変よね。少しでもストレスが減るように、誰かにいろいろ相談してみることも大切だよ♪

私で良かったらいつでも相談してね♪

 

「ありがとうございます!!!自分でも気づかないうちに、ストレスってあるのかも。人に話すっていいですね♪」

 

そうだね!これから一緒に美を磨いて、自分らしく輝く日々を過ごそうね♪

 

「はい♪♪」

 

 

 

<いちご大福ちゃんプロフィール>

☆高級あまおうイチゴ大福の妖精

☆さくらもちくんのお嫁さん💖

☆生まれたばかりの「しろもちくん」とさくらもちくんが大好き

☆誕生日は1/5

 

平松(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

平松(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ