ハピネスリポート

2018年08月20日

家族のような涙エピソード【ハピネスリポート#18】

益満(さくらコンシェルジュ)

益満(さくらコンシェルジュ)

こんにちは、さくらコンシェルジュの益満です!

 

皆さま、お盆はどのように過ごされましたでしょうか。

私は、飲み会三昧の日々でございました。

健康食品の会社だからこそ、たまには体に悪いことをしたい!!

そんな言い訳をしながら、お盆を楽しんでいた次第でございます。

 

日々健康のために頑張ることも大切ですが、たまには自分にご褒美をあげましょう(^_^)

 

さて、自分を甘やかすことのできる健康な身体に、改めて感謝するエピソードがありました。

 

 

毎朝、業務連絡の時間に響く声…

 

「それでは今日もいきましょう、せーのっ」

「「「わっしょーい!!」」」

 

さくらの森の元気印、コンシェルジュ伊藤

 

 

今回は、そんな伊藤とお客様のほっこりしたお話をひとつ。

 

 

先日まで、伊藤は体調を崩して入院しておりました。

 

お客様ともっとお話がしたい

あのお客様はどうしてるだろう

定期便は大丈夫かな

 

そんなお客様への気持ちでソワソワしていた伊藤の元へ

あるお客様から、プレゼントが届きました。

 

 

折り紙で作られたアヒルちゃんです

 

 

この折り紙を下さったのは広島県にお住まいのお客様。

 

色々と体に良いものはご利用されている方でしたが、

何を飲んでいいのか迷われていたので、

お悩みを解決できるものを一緒に考えていったことが

仲良くさせていただくきっかけになったのだとか。

 

 

さくらの花びらの折り紙から始まり、折り紙をいただいたのは今回で4回目。

 

伊藤のお父様や、伊藤自身が体調を崩したときにはいつも送ってくださっていたようです。

 

お客様のご親族様と、伊藤のお父様が同じ頃にお亡くなりになられた時には

電話しながら2人で泣いたこともあったのだとか。

 

 

退院後、そのお客様へお電話している伊藤の隣に私もいたのですが

涙ながらにお話をしている姿は、まさに家族のようでした。

 

その場面を見ていた私は、

さくらの森はスタッフ側から愛を与えるだけではなく、

お客様からも愛を沢山注いでいただいているのだなと感じました。

 

復帰後すぐの伊藤もこの笑顔。

 

こんな家族のような繋がりを持てるお客様を、一人でも多く増やしていきたいですね。

 

さくらの森を愛してくださっている皆様、

もちろんこの記事を読んでくださる貴方様にも

日頃の感謝を申し上げたいと思います。

 

今後とも、さくらの森並びに直接お話させて頂くコンシェルジュをよろしくお願いいたします。

益満(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

益満(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事