食べること

2018年12月12日

《簡単ジャーマンポテト》健やかテキパキレシピvo.14

橋本(さくらコンシェルジュ)

橋本(さくらコンシェルジュ)

こんにちは、橋本です。

師走の食生活が乱れがちになるこの季節。

うまく栄養バランスを保てていますか?

 

今回は、『じゃがいも』を使ったレシピをご紹介♪

ペルー南部が原産とされているじゃがいもは、15世紀~16世紀にヨーロッパに伝わりますが、初めの頃はあまり食用としては受け入れられなかったようです。

世界の食糧危機を支えてきたじゃがいもは、今では各国の料理になくてはならない存在ですね。

手軽に入るじゃがいもで、今夜の食卓を彩ってみませんか?

 

 《簡単ジャーマンポテト》

【所要時間】 約20分 約3〜4人分

 

【材料・調味料】

じゃがいも・・・中3個

玉ねぎ・・・1/2玉

ピーマン・・・1個

パプリカ(赤)・・・1/4個

粗引きウィンナー・・・2本

和風醤油ドレッシング・・・大さじ2

オリーブオイル・・・大さじ1

塩・胡椒・・・適宜

 

作り方

(1)じゃがいもは皮をむき、縦に三等分してさらに三等分に切る。そのじゃがいもを耐熱容器などでレンジに1分半ほど加熱する。

 

(2)玉ねぎは薄切り。パプリカとピーマンは3mm幅に切る。

 

(3)ウィンナーは2mm幅の斜め切りにする。

 

(4)フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、玉ねぎとウィンナーを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、じゃがいもも加えて炒める。

 

(5)パプリカとピーマンも加えて、じゃがいもに火が通ったら塩胡椒をして、ドレッシングで味を加える。

ドレッシングが賞味期限間近になったときに考案したレシピです♪ドレッシングはもやしや葉物野菜の炒め物の味付けにも使えて便利ですよ♪

 
 

橋本(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

橋本(さくらコンシェルジュ)

さくらの森会報誌「さくらもち」の「健やかテキパキレシピ」:を担当。

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ