食べること

2018年07月11日

《 大根のごま味噌炒め煮 》健やかテキパキレシピvo.9

橋本(さくらコンシェルジュ)

橋本(さくらコンシェルジュ)

次第に夏らしくなってきましたね!

冷房を強めに設定なさっている方も多いのではないでしょうか?

 

夏は外気の暑さに加え、冷房がよくきいた室内の気温差、暑さによる寝苦しさからくる睡眠不足などによって、夏バテを起こしやすくなります。

夏の疲れがでないよう、食生活にも気をつけていきましょう!

 

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*…..*…

 

さて、今月は『大根のごま味噌炒め煮』です。

 

大根には、ビタミンCやジアスターゼが豊富に含まれています。

ジアスターゼの主成分はアミラーゼという消化促進のための酵素剤。

なので、今ではアミラーゼの旧称がジアスターゼとしているところも多いようです。

消化を助けてくれる大根!!

今回はそんなこれからの季節にぴったりな『大根』を使った簡単レシピをご紹介します。

 

大根のごま味噌炒め煮

【所要時間】約20分 約4人分

【材料・調味料】

大根…1/4本

人参…1/3本

こんにゃく…1/4枚

豚肉細切れ…100g

醤油…大さじ2/3

砂糖…大さじ1

味噌…大さじ1

サラダ油…大さじ1

すりごま…大さじ3

昆布水…1/2カップ

《昆布水の作り方》

だし昆布をしばらく水につけて、柔らかくなったら取り出し、千切りにする。それを1ℓペットボトルに入れて冷蔵庫保存。

 

作り方

(1)大根と人参、こんにゃくを3cm×1cm位の短冊切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切っておく。

 

(2)油を引いたフライパンを熱し、豚肉を色が変わるまで炒める。色が変わったら大根、人参、こんにゃくも炒める。

 

(3)②に昆布水(※)を入れ、中火で野菜がしんなりするまで煮る。

 

(4)③に砂糖、醤油、味噌を入れて、汁気がなくなるまで煮詰める。最後にすりごま大さじ2を入れて混ぜ、さっと火を通す。

 

(5)お皿に盛り付け、残りのすりごまをかける。

 

 

レシピ担当 橋本のワンポイントアドバイス

すりごまを入れるとコクが出るので、調味料を少なめにしても美味しいです。あればキノコ類を入れてもOK♪

是非お試しくださいね!

 

橋本(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

橋本(さくらコンシェルジュ)

さくらの森会報誌「さくらもち」の「健やかテキパキレシピ」:を担当。

関連記事

新着記事