からだのこと

2018年11月09日

まずは自覚することから② ~ロコモ対策塾第6回~

中矢(企画)

中矢

パーソナルトレーナー児嶋の『ロコモ対策塾』も第六回目!!

前回は「ロコモになりやすい方」について、お伝えしました。

→前回の記事【まずは自覚することから】

 

今回は「健康な骨を維持すること」についてご紹介します。

骨を強くするにはカルシウムだけでは不十分?!!

どうしたら強い骨をつくれるか、一緒に学んでいきましょう!

 

一生自分の足で歩くには、筋力アップが必要です!何もせずに普通に暮らしていても筋力は衰えていくばかり……。健康な老後を過ごすために、元気な今から筋肉を落とさない努力を始めましょう!!

それでは今回のテーマは、コチラ!!

 

骨を強くしよう!

 

前回、ロコモ予防のためには、骨折しないようにカルシウムをとりましょう! というお話をしましたが、実はカルシウム摂取だけでなく、健康な骨を維持していくために必要不可欠な栄養素であるビタミンDを意識した食事をすることが大事です。

ビタミンDを多く含む食材には、鮭・マグロ・鯖などの魚類があります。

また、卵黄や牛レバーなどにもビタミンDが含まれています。

「ビタミン」には、AやCなどがありますが、そのほとんどは私たちの体の中で作り出すことが出来ません。

なので、食事などから摂取する必要があります。

ただビタミンDは体内で作り出すことができます!!

それは、「日光を浴びる」ことです。

日光浴を心がけよう

厚生労働省によりと、成人男性・女性が1日に食事からとるべきビタミンDの目安量は、5.5マイクログラム程度です。

ですが必要なビタミンDの送料は15マイクログラム以上とされていますので、不足分のビタミンDは、日光を浴びて体内で生成する必要があるというわけです。

ただし、必要以上の日光浴は紫外線の影響でシミやシワの原因にもなりますので、注意が必要です。

ビタミンD生成のためにも、1日に30分程度の日光浴を心がけるようにしましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

監修:FINFIT代表児嶋潤一さん

プライベートジム「フィンフィット」他トレーニングスタジオを経営。自分の父親がロコモになったことで、長年の経験を活かして「ロコモ予防活動をしなければ!」とスイッチが入った。

昨年、当誌の『極み職人』でもご紹介。

中矢(企画)

この記事を書いた人

中矢

好きなものは本と映画と音楽と食べること!! そして、ねこ!! 「楽しく元気」が健やかさと美しさの近道と信じて、日々楽しくくらしています。

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ