からだのこと

2018年08月21日

自分の姿勢、意識していますか?【綺麗だより 8月号】

門脇(さくらコンシェルジュ)

門脇(さくらコンシェルジュ)

皆さんこんにちは、さくらコンシェルジュの門脇です。

今月の綺麗だよりは元美容部員、ネイリストという経歴を持つ日名子さんが、書いてくださいました!テーマは『姿勢と美容』。

では、さっそくどうぞ(^_^)/

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 

皆さんこんにちは。

さくらの森の日名子です。

皆さんは日頃から自分の姿勢について意識していますか?

姿勢のいい人って、凛とした印象があってとてもキレイですよね。

姿勢が悪いと、せっかくお洒落をしてきれいにメイクをしても、台無しになってしまいます。

今回は、自分では気づきにくい「姿勢」についてご紹介します。

 

姿勢は人の印象を決めてしまうだけでなく、体質やお肌にも影響があります。

姿勢が悪いと首や肩、腰にも負担が掛かり、下腹が出たり、体形も崩れがちになります。

 

また、姿勢が原因で肌のくすみや肌荒れなどが起こりやすくなる上、リンパの流れが悪くなってしまいます。

そのため代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまうのです。

さらに、姿勢は性格にまで影響するとも言われています。

猫背でうつむいていると、脳の判断で消極的になってしまう場合もあるそうです。

 

無意識にしていませんか?

☑バッグをいつも同じ手で持つ、同じが側の肩にかける。

☑足を組んで座る。

☑パソコンやスマートフォンを長時間見ている。

☑椅子に座るときの姿勢が悪い、背中が丸まりやすい。

 

姿勢の大切さをわかっていても、綺麗な姿勢でずっと過ごすのは大変ですよね。

実は、普段ちょっとしたことを気をつけるだけでも、綺麗な姿勢を保つことができるんです!

 

正しい姿勢のポイント

①正面ではなく、てっぺんを意識して頭の位置を正す。

空から頭のてっぺんが糸でつられているようなイメージで立ってみましょう。

②前を向いて、海で遠くに見えている船を見据えるようなイメージで、目線を意識する。

③頭を軽く引く。

(猫背になると、顎が前に出るが、①と②の頭のてっぺんと目線を意識すれば、自然と顎は引いているはず。)

④肩の力を抜く。

リラックスして腕を片方ずつ小刻みに前後に動かし、左右の肩の高さを揃える。

⑤おへその下に力を入れる。

最初はおへその下に掌を置いて力を入れ、体に感覚を覚えさせてあげるとやりやすい。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本人の約9割は猫背の傾向があると言われています。

毎日の生活をキラキラと過ごせるように、正しい姿勢のポイントを意識して、好印象な姿勢美人を目指しましょう!

 

門脇(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

門脇(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ