からだのこと

2018年03月09日

さくらの森専属トレーナーが教える【正しいストレッチ方法Vo.4】

門脇(さくらコンシェルジュ)

門脇(さくらコンシェルジュ)

“週に一度の習慣で身体は変わります。”

■突然重い症状を抱えても、前向きに続けたことでその症状を克服された

■毎日続けることで担当医に驚かれ、悩みが解消された

■憧れていた服装ができるようになったことで、立ち振る舞いも良くなり、自分に自信がついた

 

突然ですが、これらは何を続けた結果だと思いますか?

そう、『身体を動かす習慣』です!

 

▼さくらの森専属トレーナー:大塚さん

「私はこのトレーナーという仕事に就いて、多くの方々が変わっていく姿を見てきました。

大きい事から小さな出来事まで、多くの方々が運動を通して『心身共に』健やかで素敵な笑顔で過ごしています。

「ちょっとしたきっかけ」でも、目的や目標が定まると人は心と身体が変わり、変われるんです。

週に一回でも身体を動かす習慣がつくと、日々が変わり、週が変わり、月が、年が変わっていく。

今後も身体を動かすことを通して、皆さんの人生が変わるきっかけを提供していきたいですね!」

 

こう熱く語ってくれたのは、さくらの森専属トレーナーである、大塚さん。

今回は、そんな大塚さんに『上半身のストレッチ』をご指導いただきました!(^-^)

 

 

上半身ストレッチ《基本編》

頭痛や肩こり、首や目の疲れなど、日々の疲れが溜まりやすい上半身。

上半身の筋肉が凝り固まっていると、上半身を使う運動においても可動域に制限がでてきてしまいます。

筋肉を伸ばしてちょっと息抜きするためにも、トレーニング後の筋肉に溜まった疲労を取り除くためにも効果的な基本のストレッチをご紹介します!

 

▽前回の内容はこちらから!『股関節縦のストレッチ 横の動き編』

さくらの森専属トレーナーが教える【正しいストレッチ方法vo.2】

 

(肩のストレッチ)

  

肩をしっかり上げ、しっかり下げる。この動作を1セットとして10回繰り返す。

肩や肩甲骨を回しながら行うと、更に効果的です!!

 

 

(肩の横側のストレッチ)

肘をしっかり伸ばす。このとき、腕が下がりすぎないように、また猫背にならないよう注意する。左右交互に行い、この動作を1セットとして10回繰り返す。

 

 

(肩甲骨周囲・わき下のストレッチ)

 

胸をはって二の腕を後頭部にひきつける。左右交互に行い、この動作を1セットとして10回繰り返す。

 

いかがでしたか?

たかがストレッチと侮ることなかれ!

日々の積み重ねが未来のあなたの身体をつくります!

小さな努力と心がけを大事にしていきましょう♪\(^o^)/

 

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

会社名:Lifxc株式会社 代表取締役:大塚貴文

事業内容:フィットネス、スポーツ スペース(ジム・クラブ)の経営、運営管理

所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目1−8天神West 7F

営業時間:月曜〜土曜(日曜・祝日休み) 9:00〜21:30

 連絡先:Tel / 092-406-5155

Mail / info@lifxc-fands-space.com

門脇(さくらコンシェルジュ)

この記事を書いた人

門脇(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事