沖縄で人気のウォーターサーバー7社を比較|失敗しない選び方~解約方法も

12 min

沖縄は他の地域よりも温かく、暑い日が長く続くため、摂取するお水の量も自然に増えるものですよね。

今回は、沖縄でウォーターサーバーを探している人に向けた、おすすめのブランドやウォーターサーバーの商品情報をわかりやすくご紹介!

沖縄ならではのウォーターサーバー情報や口コミなどの基礎知識をひとつひとつチェックしながら、ベストな逸品で豊かな毎日を過ごしてくださいね。

水道水とウォーターサーバーの違いは?

ウォーターサーバーを上手に選ぶためには、水道水とウォーターサーバーのお水にどんな違いがあるのかも理解しておきたいですよね。

ここでは意外に知られていないことも多い、水道水とウォーターサーバーの違いについて解説してみたいと思います。

含有されている成分が違う

水道水とウォーターサーバーには、含有されている成分にも大きな違いがあるんです。

水道水とウォーターサーバーには、

  • カルシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム

というミネラル成分が含有されています。

ミネラル成分の量や上質さは採水地やお水の安全性にこだわったウォーターサーバーの方がバランスが良く、安全なミネラル分を摂取できるメリットがあります。

水道水も同じようにミネラル分を含有していますが、雑味を生んだり安全性を下げる塩素・トリハロメタンなど健康に良くない影響をもたらす刺激物も含有しているんです。

編集部

編集部

そのため、ウォーターサーバーのお水の方がより安心・安全で健康のケアに役立つと言われています。

機能性や利便性の違い

ウォーターサーバーと水道水には、機能性や利便性にも大きな違いがあります。

水道水の場合は基本的に冷たい水しか使えない不便さがあり、熱湯にするまでにもそれなりの手間・時間がかかることも。

ウォーターサーバーの場合は、設置をしておくだけで冷水・温水を時短でくみ取ることができ、家事や掃除などのライフスタイルに必要なメソッドをより手軽に行うことができます。

さらに、水道水は単純にお水を出すだけの用途となっていますが、ウォーターサーバーは上質で美味しいお水・お湯を出すことができます、

また、電気代や水道代をカットしながら暮らしに負担をかけない活用ができるところも大きなメリットとなっていますよ。

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーと一言に言っても、それにはいくつものバリエーションが展開されていることをご存知でしたか?

ウォーターサーバーの種類とメリット・デメリットをあらかじめ把握・理解しておくと、沖縄のみなさんにベストな商品が時短で選べるようになるものです。

ここでは、ウォーターサーバーの主な種類とそれぞれの特徴メリットとデメリットをお伝えしていきますので、ベストなウォーターサーバーを選ぶ参考に役立ててくださいね。

ボトルタイプ

ウォーターサーバーのひとつめの種類、ボトルタイプには、

  • 採水地から採水した天然水を使用しているもの
  • RO膜などの特殊な技術によってろ過された純粋を使用したもの

のふたつがあります。

ウォーターサーバーと聞くと真っ先に思いつくスタンダードなタイプですね。

サーバー上部、または下部に水ボトルを設置して使います。

ボトルタイプには、

  • ウォーターサーバーに設置するだけでいつでも美味しいお水が飲める
  • エコボトルなどを採用したウォーターサーバーが多く、保管や処理が手軽にできる
  • 水分補給や掃除、料理などにも幅広く使え、コスパが良い

などのメリットがあります。

編集部

編集部

ボトルタイプのウォーターサーバーのデメリットはメリットに比べると圧倒的に少ないものの、ボトルが重く移動や取り替えが大変、空きボトルの置き場所の確保が大変だと感じる人も少なくはないようです。

水道水直結タイプ

ウォーターサーバーのふたつめの種類が、水道水直結タイプ。

こちらのタイプのウォーターサーバーは、自宅の水道管と直結して設置し、お水やお湯を使用できる特徴があります。

水道水直結タイプのウォーターサーバーには、

  • ボトルタイプのように保管や移動、ごみ処理の手間が一切ない
  • ボトルの配達などが不要になるため、コストがかからない
  • 普段から使い慣れている自宅の水道管と直結のため、すぐに使い慣れる

などのメリットがあります。

代わって、水道水直結タイプのウォーターサーバーには、

  • 工事にかかる費用がそれなりに高額で、設置までに時間がかかりやすい
  • 地震などの万が一の災害時に水が止まると使用ができなくなる
  • ボトルのようにお水の備蓄ができない

などのデメリットが負担に感じる人も少なくはないようです。

沖縄のウォーターサーバーで注意したい点

沖縄でウォーターサーバーを購入する際には、利便性や理想のポイントと同じように、注意しておきたい点もいくつかあります。

沖縄で快適に安心安全にウォーターサーバーを活用することができるよう、注意しておきたい点を一緒にチェックしてみましょう。

沖縄に対応しているウォーターサーバーブランドをチェック

ウォーターサーバーというと、その地域にかかわらずに利用が可能というイメージがありますよね。

ですが実は、人気のあるウォーターサーバーでも、沖縄には対応していないブランド・商品がいくつか展開されているんです。

沖縄でも利用が可能なウォーターサーバーブランドは、現在までに、

  • プレミアムウォーターの一部機種のみ
  • アクアクララ

のふたつとなっているため、ウォーターサーバーのブランドを幅広くリサーチ・把握しておくことがおすすめですよ。

送料が他の地域よりも高くなる可能性も

ウォーターサーバーは一般的に、ボトル一本当たりの配送料数百円かかる料金設定となっています。

沖縄の場合はその地域の特性上、他の地域よりも数百円~数千円と送料が高額になることもめずらしくはありません。

沖縄でも対応しているウォーターサーバーで、他の地域との送料の差について調べてみると、

  • シンプルウォーター⇒沖縄の送料は1セット1500円、その他の地域は1セット無料~400円
  • うるのん⇒沖縄の送料は12L入りのボトル一本が1,738円、その他の地域は無料~600円

など、沖縄の送料が高額になっているブランド・商品も少なくはないので、対応ブランドと送料についても詳細なリサーチをしておくようにしましょう。

失敗しないウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーは一度利用を決めたら、簡単には解約できない場合もあるので、納得・大満足のブランド・商品を上手に選びたいですね。

ここでは、沖縄でウォーターサーバーを選ぶ際の、失敗しないポイントを参考にしてみましょう。

配送エリアを確認

沖縄にも対応しているウォーターサーバーでも、ブランド・商品によっては地域対応のばらつきがあることもめずらしくはありません。

沖縄の一部地域のみ配送が可能となっているウォーターサーバーのメーカーも少なくはないので、配送の細かなエリアを事前に調べておくようにしましょう。

ボトルタイプで選ぶ

ウォーターサーバーのボトルには、回収・使い捨て・水道直結などのタイプが展開されています。

それぞれのメリットや特徴を押さえておくとウォーターサーバー選びの失敗が少なくなりますので、以下の情報を参考にしてくださいね。

  • 回収タイプの特徴⇒担当スタッフによって定期的に回収されるため、自分自身で移動する手間や負担が少ない
  • 使い捨てタイプの特徴⇒エコボトルなどを採用しているため、セルフの管理でもコンパクトに折りたためて時短での処理がしやすい
  • 水道直結タイプの特徴⇒自宅の水道に取り付けるタイプのため、ボトルの処理や保管などの手間が一切ない

ランニングコストで選ぶ

ウォーターサーバーの月々の利用には、

  • 水代
  • サーバーレンタル料
  • 月額料金
  • メンテナンスにかかる料金
  • 電気代

などのコストがかかってきます。

  • サーバーレンタル料が無料のウォーターサーバー
  • ボトルのみの料金でメンテナンス料が月額料金に含まれている
  • ボトルのみの料金で月額料金がないプラン
編集部

編集部

などなど、何かひとつでもオトクに感じ、ランニングコストが良いウォーターサーバーを選んでおくと、今までよりも水道・ガス・電気代のトータルの料金をカットできるメリットがありますよ。

沖縄でおすすめウォーターサーバー7社・8商品比較

ここからは、沖縄県民に人気のウォーターサーバー8選を徹底比較します!

それぞれのおすすめポイント・気になる料金プランなどをくまなくチェックして、沖縄での暮らしが快適に感じるウォーターサーバーを選んでくださいね。

①|フレシャス

様々な用途に合わせたバリエーションで選択肢の幅が広い

編集部おすすめポイント
  • 自分に合わせたサーバーを選べる
  • 3種類の天然水から選べる
  • 軽量パック式で力が弱い方でも使いやすい

サーバーバリエーションが豊富なので、用途や家庭環境、好みに合わせて選べます。

さらにお水は天然水で、お水も3種類『富士・朝霧高原・木曽』から選べるんです。

富士山のやさしさと深みを感じられるようなバナジウム含有量180μgの上質な天然水が飲めますよ!

項目内容詳細
対応エリア沖縄の一部地域を除いたエリア
月額なし
サーバー料金・初月無料
・2ヶ月目以降:500円/月
水代・デュオ:1,140円~1,170円
・デュオミニ:945円
・スラット、スラットカフェ:1,506円
・サイフォンプラス:1,155円~1,170円
配送料金無料
内容量4.7L、7.2L、9.3Lまで展開
電気代月々約330円~
注文ノルマ・なし
・原則は1ヶ月に決めた本数配送
メンテナンス無料
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

子どもの好奇心をくすぐるウォーターサーバーだと思います!

家族みんなが飲み物好きで使い始めたフレシャスのスラットカフェ。

スタイリッシュなデザインで子どもの興味を惹き、使うたびに明るい笑顔を目にすることができます。

お水はもちろん、コーヒーや紅茶、さまざまなアレンジ料理に使っても美味しく、これからも使い続けたいと大満足していますよ。

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

女性でもボトルの管理がラク!

サイフォンプラスのボトルは女性でも手軽に管理できる軽量のパックになっているので、今まで使っていたウォーターサーバーよりも長く愛用しています。

ワンタッチで冷水・お湯の両方を用途に使い分けて使用でき、大変だった家事もウンとラクになりました。

②|プレミアムウォーター

シェアNo1!美味しいお水をお得に飲める

編集部おすすめポイント
  • バリエーションが豊富
  • 手間のかかる非加熱処理で自然な美味しさをキープ
  • モンドセレクション受賞

ウォーターサーバーシェアNo.1とのことで、信頼できるメーカーのようですね。

デザインや機能のバリエーションも豊富で、ライフスタイルにマッチしたサーバーを選ぶことができます。

日本有数の採水地から採取した非加熱処理の天然水を使用。

モンドセレクション2021で「優秀品質最高金賞」「優秀品質金賞」などを受賞した天然水を気軽に利用できますよ。

項目内容詳細
対応エリア石垣、宮古島地域を含む
沖縄エリアに対応
月額3,283円~4,233円
サーバー料金・スリムサーバーⅢ、
amadanaスタンドサーバーが無料
・cado×PREMIUMWater、
キュオルが月額1,100円
・マムクラブ限定の
ウォーターサーバーが月額550円
水代・基本プラン:4,233円
・PREMIUM3年パック:3,542円~3,974円
配送料金沖縄220円、
石垣島と宮古島715円
内容量7L、12L
電気代通常で約840円、
エコモード使用時は約670円
注文ノルマ・なし
・1回の配送で2本のボトル注文が原則
メンテナンスセルフと有料の
訪問クリーニング有り
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

利用して本当に良かった!

プレミアムウォーターのサーバーは友人でも使っている人が多く、一人暮らしで何かと家事に手間がかかるわたしにも、手軽に便利に使用できています。

エコモードなどの機能で電気代も今までよりも安くなり、コンパクトなサイズなので一人暮らしのワンルームでも場所を取らずに活用していますよ◎

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

家時間が退屈・不便に感じなくなりました!

インドアでお水ひとつを買いに行くのにも面倒に感じていた僕…

彼女に勧められて利用したプレミアムウォーターは、美味しいお水はもちろん好きな飲み物もすぐに作れるので、家での退屈な時間が楽しみなひとときに変わりました。

利用の特典でAmazonのギフト券2000円分ももらえたので、教えてくれた彼女にお礼しようと思っています!

③|アクアクララ

注文ノルマなし!安全なRO水だから赤ちゃんも安心

編集部おすすめポイント
  • 不純物を含まない安全なRO水を使用
  • 機能が充実している
  • ノルマなし、様々なプランありでお得に使える

逆浸透膜でろ過した美味しいRO水を採用。

不純物が含まれない安全な水なので、赤ちゃんのミルクだけでなくペットの飲み水などにも最適です。

チャイルドロック抗菌など、機能が充実したサーバーを利用できます。

注文ノルマもなく、様々なプランが用意されているので料金面でも安心して使い続けることができますよ。

項目内容詳細
対応エリア沖縄全域
月額なし、ボトル代金のみ
サーバー料金無料
水代4,212円他
配送料金無料
内容量7L、12L
電気代約700円
注文ノルマなし
メンテナンス有料のあんしんサポート料
に含まれる
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

アクアクララはわたしたちの理想を満たしています!

月にかかるコストや安全性、お水の美味しさなど、アクアクララはわたしたち夫婦にとって理想的な条件をすべて満たしていると感じています。

料理やミルク作りが苦手な僕でも、アクアクララがあるだけで赤ちゃんのケアがラクになり、妻も豊かな暮らしに安心・満足しているようです。

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

星5つでは足りないほど満足しています!

娘夫婦、孫とみんなで暮らしているので、ウォーターサーバーは欠かせないアイテムですが、アクアクララに乗り換えてからはいっそう美味しい水を飲めるようになっています。

孫はお水の味にややうるさく、水道水がまずいと水分の摂取量が少なくて心配だったのですが、アクアウィズはこのネーミングのとおりに、「一緒に」上質で美味しいお水が飲めると信頼・安心していますよ。

④|うるのん

徹底した品質管理で安心・安全の天然水をお届け

編集部おすすめポイント
  • 厳選された富士山の天然水を採用
  • 放射能検査の結果をホームページで確認できる
  • エコモードなど機能が充実

世界的にも注目の富士山の天然水を採用。
毎日美味しい天然水を飲めますよ。

うるのんでは月一回の放射能検査が実施されていて、ホームページで結果を確認することができます!

検査結果をしっかり確認できるので、安全性への信頼もかなり高まりますね。

コンパクトでオシャレなデザインのサーバーがラインナップされています。

エコモードやチャイルドロック、内部クリーンなど機能も充実しているので、自分のライフスタイルに合ったサーバーを見つけられますよ。

項目内容詳細
対応エリア沖縄県全域
月額1,950円/本他
サーバー料金0円~330円
水代2,050円/12L
配送料金1,738円/本
内容量12L
電気代約513円
注文ノルマ・あり
4週間で2本の注文が必要
メンテナンス・無料
3~6年に一度のメンテナンスあり
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

お家にいながら美味しいお水が飲めてとても手軽!

夫婦して沖縄特有の暑さにやられてしまうことが多く、毎回のお水の調達が負担に感じていました。

息子夫婦に勧められて利用し始めたうるのんは、暑さが厳しい沖縄の快適なインテリアアイテムとなり、毎回フレッシュなお水が美味しく飲めるので主人も大満足しています。

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

家族みんなが健康管理のために水分補給を大事にしているので、沖縄でも人気のうるのんを使い始めたら今までよりも水購入にかかる費用がカットできました。

見慣れたお家の雰囲気が明るく変わり、成長期の子供たちも美味しく飲みやすい水をゴクゴク飲んでいるので、この夏の熱中症対策も万全になりそうです◎

⑥|麦飯石の水

沖縄発!麦飯石でろ過した美味しい水

編集部おすすめポイント
  • 沖縄の業者だから安心感がある
  • 店舗受け取りで安くなる
  • 麦飯石を利用した安全なお水を使える

店舗受け取りの場合、19L:648円と家計にもやさしいウォーターサーバー。

沖縄の業者で、沖縄県外への配達は行っていません。

塩素やアンモニアの除去作用に優れた麦飯石でろ過しているため、安全で美味しいお水に仕上がっていますよ。

セルフメンテナンス不要で管理がしやすいのも大きな特徴ですね。

項目内容詳細
対応エリア沖縄県外、沖縄本島外、 名護市、本部町、
今帰仁村、東村、大宜味村、国頭村、
うるま市(伊計・宮城・池味・上原)
除くエリアに対応
月額お水代のみ
サーバー料金無料
水代648円~1,944円
配送料金1,080円~3,240円
内容量12L、19L
電気代約1,000円
注文ノルマ・あり
30日ごとに19Lボトル×1本
または12Lボトル×2本の購入が必要
メンテナンス・無料
年に一度の担当者によるメンテナンスが受けられ、
メンテナンス時期が近付いたタイミングでの
お知らせも受け取れる
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

手軽で貴重な沖縄のウォーターサーバー!

沖縄でも使えるウォーターサーバーはまだまだ少ないので、麦飯石の水はとても重宝しています。

ジュース好きだった子どもも、麦飯石のお水が美味しいからか十分満足できるようになり、家族みんなの健康に役立っています。

沖縄は年中熱中症対策が欠かせないので、これからも麦飯石の水を使い続けようと思っていますよ◎

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

アフターケアも安心・丁寧だと感じています!

沖縄の暮らしに欠かせないウォーターサーバーですが、利用後のアフターケアを丁寧にしてくれる麦飯石の水は本当に貴重なメーカーだと思っています。

チャイルドロック付きであっという間に大きくなる孫にも安心ですし、主人も娘夫婦も毎日笑顔で美味しいお水を飲んでいますよ♪

⑦|アクアセレクト

水質No1!宮川の天然水を毎日飲める

編集部おすすめポイント
  • 水質に優れた宮川の天然水を採用
  • キャンペーン内容が充実している
  • 簡単につぶせるボトルを使用

水質日本一の宮川水を採用。
安心で美味しい天然水を毎日使えます。

お友達の紹介双方に3,132円分のお水がプレゼントされるなど、キャンペーン内容も充実。

処理が手軽なガロンワンウェイボトル(すぐにつぶせる仕様のこと)を採用し、使い勝手の良さにもこだわっています!

チャイルドロック機能付きなので、お子さんがいるご家庭にもおすすめです。

項目内容詳細
対応エリア離島を除く沖縄エリアに対応
月額お水代金のみ
サーバー料金無料
水代・3,132円、
・2箱目~:2,710円
配送料金3パック当たり2,616円
内容量11.35L
電気代約600~1,000円
注文ノルマ・あり
24L分の注文が毎月必要
メンテナンス1回当たり6,600円
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

3本目からのお水が安くなるところも嬉しい!

小学生の子ども二人がいるので、毎日のお水の消費量が多く、アクアセレクトの利用で暮らしがいっそう便利になりました。

アクアセレクトは、他のウォーターサーバーにはない特典も豊富ですし、3本目からの利用で通常よりも利用料金がオトクになるところも選んだポイントです。

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

夫婦の健康管理にも欠かせないウォーターサーバーです!

夫婦で美容や健康への意識が高く、カラダの内側に入れるものにはこだわって選んでいました。

アクアセレクトは水質がNo.1という魅力があるので、沖縄で対応している数多くのウォーターサーバーの中でも迷うことなくセレクトしました。

⑧|シンプルウォーター

料金がわかりやすく初心者も安心

編集部おすすめポイント
  • 軟水だから赤ちゃんの水分補給に最適
  • 新除菌システム『AGXX』搭載
  • 料金体系がシンプルでわかりやすい

赤ちゃんも飲みやすい軟水、鳴沢森林水を採用。

新除菌システム『AGXX』を搭載しているため、飲む直前まで空気に触れることなく鮮度を保てます。

明朗会計でわかりやすい料金も特徴。

初回にサーバー本体を購入するタイプなので、初回以降は水代のみで続けられます。
(キャンペーンによりサーバー代0円になる場合もあり)

ノルマや解約金も無く、初めてウォーターサーバーを使う方にもおすすめです。

項目内容詳細
対応エリア離島を含む
沖縄県全域に対応
月額お水代のみ
サーバー料金・キャンペーン中は無料
(※9月末日まで)
・通常:15,180円
水代6L×3パック2,430円
配送料金1,500円
内容量6L
電気代約360円~
注文ノルマなし
メンテナンスセルフでもできる
https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

水道水やペットボトルのお水に戻る気がなくなりました(笑)

シンプルウォーターは、メカに弱い両親でもカンタンに使用することができ、今までペットボトルや水道水のまずさに辟易していたので、一生辞めることはないと確信しています(笑)

1日あたりの電気代も10円程度となっているので、エコにも家計にもやさしいベストなウォーターサーバーだと感じていますよ◎

https://sakura-forest.com/media/wp-content/uploads/icon_good.jpg

わたしたち家族になくてはならないウォーターサーバでーです!

高校生の子どもふたりが家トレにハマっているため、いつでも美味しく上質なお水が飲めたら便利だと思い、シンプルウォーターを使い始めました。

ペルチェ方式の冷却システムで雑味のないすっきりした美味しいお水が飲めて、ノルマがないことも安心ですし、9㎏の軽量サイズで模様替えにも手間取る負担が一切ないんですよ。

ウォーターサーバーの申込方法

沖縄でも快適に、オトクに使えるウォーターサーバーは意外に多いとわかり、ますます利用したい気持ちが高まってくるのではないでしょうか?

ここからは、沖縄の方がウォーターサーバーを申し込む際の基本的な方法をわかりやすく解説していきたいと思います。

ウォーターサーバーの申込方法|基本の手順

ウォーターサーバーを申し込む際には、あらかじめ気になっていたブランド・商品をピックアップして、公式サイトからの申込バナーをクリックし、

  • 氏名や住所、電話番号などのデータ
  • 希望するウォーターサーバーの機種やプラン、本数

などを入力して申し込みが完了します。

編集部

編集部

商品・メーカーによって申込方法が変わってくることもありますので、公式サイトのチェックはくまなくしておいてくださいね。

キャンペーンや特典などのチェックをしておこう

沖縄にも対応しているウォーターサーバーは、商品・メーカーによって通常よりもオトクに利用できるキャンペーン・特典などが設けられている場合もあります。

ウォーターサーバーに良くある特典・キャンペーンには、

  • はじめての方限定のオトクなプラン
  • 家族向け、一人暮らし専用に特化した特典
  • 友人や利用中の離れて暮らす家族からの紹介による割引特典

などがあります。

そのため、いくつかのメーカーを比較してキャンペーン・特典を使える商品を選んだ方が、よりオトクに満足して利用できますよ。

解約は簡単?解約方法

ウォーターサーバーの解約もメーカーや商品によって異なることがあるのですが、複雑な手順は一切ありません。

気楽に参考にしてみてくださいね。

解約方法

ウォーターサーバーの解約は、

  • 販売店や事業者に連絡をし、解約したい旨を伝える
  • 電話や公式サイトのお問い合わせ、解約専用ページからの解約が可能
  • ウォーターサーバーのボトルが配送された際、メンテナンス時に担当者に伝える方法も可能

となっているので、目的やシチュエーションに合わせた解約の伝え方をあらかじめ検討しておくようにしましょう。

解約の注意点

ウォーターサーバーの解約は、

  • ボトルの水を完全に空にしておく
  • サーバー本体をキレイにふき取り、新品同様の状態に整えておく
  • 水抜きをしておく

という作業を完了させておくことが一般的なマナーになっています。

編集部

編集部

ボトルが余っていたり水抜きなどが完了していないと、解約引き取りがスムーズにならないこともあるため注意しておきましょう。

また、メーカー・商品によっては、カンタンな梱包が必要になることもあるため、

  • 電話や公式サイトのお問合せページから相談をしておく
  • サーバー配送時、メンテナンス時に担当者に必要な点を尋ねておく

これらのポイントをあらかじめ確認しておくことで、安心・スムーズに解約が完了しますよ。

乗り換えする時の違約金はある?

他のメーカーに乗り換えるため、今まで使っていたウォーターサーバーの解約を考えることも多いですよね。

他のウォーターサーバーに乗り換える際は、

  • 違約金が発生するメーカー、商品がある
  • 一定の条件(契約していた期間の利用やボトル購入が済んでいるなど)を満たしている場合は違約金が発生しない

こともあります。

ただ、ウォーターサーバーのブランドによっては、今まで使っていた商品の解約時に違約金が発生したとしても、

  • 乗り換えによってその金額をキャッシュバックしてもらえる
  • 数本、数千円分のウォーターサーバーボトルが無料でプレゼントされる

などの特典・キャンペーンが適用されるケースもありますよ。

まとめ

ウォーターサーバーが欠かせない地域といっても過言ではない沖縄。

お伝えした情報で、上質で美味しいお水・豊かで快適な暮らしがもっと身近に感じられそうですね。

沖縄でウォーターサーバーを使うことは、

  • 一年中必要な熱中症対策、健康管理が整う
  • 家事や掃除、料理などの手間が時短、手軽になる
  • ウォーターサーバーの存在感が暮らしに刺激とときめきを与えてくれる

などの嬉しいメリットが盛りだくさん。

ぜひこの機会に沖縄に特化したウォーターサーバーを活用してみてくださいね!

関連記事