鉄分の多い食品や食事で鉄分不足を改善

TOP >鉄分の多い食品・食事> 長年クラクラに悩んでいた主婦が、鉄分の多い食生活で改善した体験記録

話題の記事

※個人の感想です。

今では元気に育児・仕事をこなしています。

長年クラクラに悩んでいた主婦が、
鉄分の多い食生活で改善した
体験記録
はじめまして。30代、2児のママです。
ここでは、わたしが鉄分不足による不調を経験し、改善した体験記録をお話したいと思います。
病院から処方された鉄剤が体に合わず、食事改善やサプリメントなど様々な方法を試した結果、わたしがたどりついた最善の改善法を紹介します。
少しでも、クラクラに悩む女性たちの役に立てれば嬉しいです。
妊娠をきっかけに急激に悪化!
ずっと《突然のクラクラ》に悩んでいました。中学生の頃から色白で血色が悪く、 10代だというのに…。
健康診断では『鉄分不足』などと診断されてきました。

それでも「まだ若いし、大丈夫!」なんて、 我慢しながらやり過ごしてきました。

が!!!

30代になり、初めての妊娠をきっかけに、
急激に悪化!!!


朝、目が覚めても起き上がることができないし、
何をするにもだるい、フラフラする…などなど
それはもう、最悪の毎日でした。

担当医師から「これを飲めば改善しますよ 」と
鉄剤を処方されたのですが、
飲むと胃がムカムカしたり、便秘でおなかがパンパンに張ってしまって、
結局、飲み続けることが出来ませんでした。


それでも、体調は悪くなる一方…。
イライラして、家族に八つ当たりをしてしまったり。

お腹の赤ちゃんのことを考えると、
「わたし、ちゃんとしたお母さんになれるの…?」
不安で涙が止まりませんでした。

こんなことになるなら、早いうちに治しておけば良かったと
本当に後悔したんです。

そんなわたしが、劇的に変化した理由
結論から言うと、

 鉄分の多い食事を摂ること
② 
サプリメントで足りない鉄分を補給すること

改善したのは、この2点だけです。

鉄分補給のためのレシピ本を購入し、鉄分の多い食材を中心に
毎日の献立を考えるようにしました。


ポイントは、単に鉄分を摂るだけでなく、
鉄分と相性の良い栄養素もきちんと摂ること。



というのも、鉄分には種類があって、
吸収率が15~25%と高い『ヘム鉄(動物性食品の鉄分)』と、
吸収率が2~5%と低い、
『非ヘム鉄(植物性食品の鉄分)』があるからです。


鉄分の種類 特徴 食品の例
ヘム鉄

動物性食品に含まれる鉄分で、吸収率が
15~25%と、体に吸収されやすい。
【魚介類】
ワカサギ80g・・・・・・約4mg
煮干し10g・・・・・・・約1.8mg
いわし80g・・・・・・・約3.44mg
かつお100g・・・・・・約1.9mg
まぐろ赤身80g・・・・・約1.6mg
【肉類】
豚レバー50g・・・・・・約6.5mg
鶏レバー50g・・・・・・約4.5mg
牛ヒレ肉80g・・・・・・約2mg
牛レバー50g・・・・・・約2mg
豚ヒレ肉80g・・・・・・約1.28mg
牛もも肉100g・・・・・約2.2mg
非ヘム鉄

植物性食品に含まれる鉄分で、吸収率が
2~5%と、体に吸収されにくい。
鉄分の吸収を高めるビタミンCや動物性
たんぱく質と一緒に摂ることが大切。
【 野菜・キノコ・大豆製品 】
高野豆腐30g・・・・・・約2.82mg
ほうれん草70g・・・・・約2.59mg
小松菜70g・・・・・・・約2.1mg
木綿豆腐150g・・・・・約2.1mg
油揚げ40g・・・・・・・約1.68mg
納豆50g・・・・・・・・約1.65mg
生揚げ60g・・・・・・・約1.56mg
菜の花50g・・・・・・・約1.35mg
切り干し大根10g・・・・約0.95mg
つるむらさき50g・・・・約0.75mg
鉄分が効率よく摂れるからといって、動物性のものばかりは
食べていられませんよね。
(助産師さんにも、野菜をいっぱい取りなさいって言われ続けていましたし。)

だから、吸収率が低い、植物性のヘム鉄を摂る場合は、
鉄分の吸収率を高めるビタミンCや、動物性タンパク質が豊富な食材を
組み合わせる工夫
をしていました。

鉄分と相性の良い栄養素

食品の例
ビタミンC
オレンジ、ブロッコリー、赤ピーマン、いちご、小松菜、ほうれん草、モロヘイヤ、カリフラワー、レンコン…など
動物性タンパク質
牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳、あじ、さけ、えび、あさり、いか…など

例えば、鉄分の多い油揚げに、
ビタミンCや葉酸を含む小松菜を使った炒め物をつくるなど。

また、造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸を多く含む食材もオススメです。

しじみ、レバー、魚介類、ナッツ類、小松菜、ほうれん草などを
積極的に食事に取り入れていました。


食事改善と合わせて取り入れたい『鉄分サプリ』
ただ、正直言って、食事改善はかなり大変です。(汗

鉄分の多い食材を使おうとすると、献立が限られるし、
旦那からは「 えー、またレバニラ?」とか文句を言われたり…。

それに、食品に含まれている鉄分の量って、 あまり多くはないんです。

一般的な成人女性が1日に必要な鉄分の量は、約10 mg。
それを食材に換算すると、こんなに量が必要なんです。


さらに、妊婦や授乳中のお母さんは、
通常の倍(約20 mg)の鉄分を摂取する必要
があります。

\そんなの、とてもじゃないけど、ムリーー!!! /

なので、食事だけでは足らない鉄分は、
手軽に飲める鉄分サプリメントで補っていました。

鉄分サプリメントを選ぶ正しい基準とは?
世の中には、何百種類もの鉄分サプリメントがあります。

どんなものを選べば良いのかわからなかったので、
本やネットの口コミを必死に調べて、
私なりの『鉄分サプリを選ぶ正しい基準 』を見つけ出しました。
 【鉄分サプリを選ぶ正しい基準】

 【1】 吸収率の高い『ヘム鉄』のサプリを選ぶ。
 【2】 1日に必要な鉄分量『10㎎』入っているか調べる。
 【3】 1日当たりの金額を調べる。
    ( 毎日飲むものだからコスパが大切!)
 【4】 サポート成分が入っているか調べる。
    ( ビタミンCや葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12など )
 【5】 飲みやすさ( 粒の大きさ、ニオイなど )

これらを満たしたものが、理想的な鉄分サプリメントです。


ドラッグストアに置いてある安い鉄分サプリは、
吸収率が低い『非ヘム鉄』を使った原料が安価なサプリだったり
( 成分表を見ると、『ピロリン酸鉄』や『クエン酸鉄』などと書いてあります )

手軽で安全だと言われている植物由来のエキスやドリンクは、
1日分あたりの鉄分量に換算すると、鉄分がごくわずか
だったり…と散々です。

( 実際に飲んでも効果を実感しにくいものが多かったです )


色々な鉄分サプリを試して半年、
ようやく納得のいく商品に出会う
ことができました。
私が出会った理想的なサプリはこれ!

このサプリメントすごかったんです!
なんとヘム鉄100%配合なんです!

鉄分を食事で補うと、バランスも考えないといけないし
なによりお金がかかる、、、
ですが!この美めぐり習慣でしたら1日あたり50円
1日に必要な鉄分量をとれちゃいます!

さらに!!!女性に嬉しい成分もついでにとれる!
 【1】 「アセロラ」からとれる豊富なビタミンC配合
 【2】 女性には嬉しい「葉酸」がたっぷり配合
 【3】 良質なたんぱく質やビタミンB群が豊富に含まれている、
      話題の「スピルリナ」配合
なんかすごそうと思って購入しましたが本当に実感力がすごかった!

もっと詳しく見たい方はコチラ

鉄分サプリを飲み始めて、1年が経ちました
当然ですが、クラクラ、フラフラ…といった
あの頃のようなひどい症状は起きていません。
「あ、わたし、鉄分が足りていなかったんだ!」と 実感しています。

じつは、嬉しい変化はそれだけではなくて、
友人や家族から「なんだか最近キレイになったね!」と
褒められるようになった
んです!

鉄分をきちんと取れていると、ツヤやハリが出てきて、
女性らしい美しさを保てる
んだって、初めて知りました。


  
まずは試しに飲んでみてください
通常3,980円(税込)が、今なら初回限定
64%OFFの1,480円(税込)で購入できます。
送料無料で、15日間の返金保証も付いてくるのでもし飲んで、
「飲み続けられない...」と思ったら返品して1,480円返してもらいましょう!

同じように、《突然のクラクラ》で悩んでいる人や、
食生活が不規則で《鉄分が不足している》という方は、
ぜひ一度、「美めぐり習慣」を試してみてください。

この記事が、つらい症状に悩みつづけている方に
少しでも役に立つことができたら嬉しいです。

【PR】管理人が本気でおすすめする鉄分サプリ『美めぐり習慣』はこちら

毎月先着300名様限定の定期注文する!