二重なのに「眠そう」って言われる原因は?眼瞼下垂・眠たそうな目を解消する方法

4 min

「二重なんだけど、いつも眠たいの?って聞かれる」
「二重が腫れぼったく見えて、重く見える」

一重の人からするとうらやましがられる二重まぶたですが、人によってはその二重まぶたが悩みの原因になってしまうことも・・・。

せっかくの二重まぶたなのに、眠く見えてしまうのには原因があります

それはまぶたの筋肉の衰え。

編集部

編集部

なぜまぶたの筋肉が衰えてしまうのか?その原因と、眠く見える二重の対策について解説していきます!

二重施術おすすめクリニック5選!

東京美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科湘南美容クリニック品川スキンクリニック東京美容外科TAクリニック
施術価格TCB二重術(埋没法
29,800円
湘南二重術
29,800円
二重術クイック法(埋没法)
非会員9,790円〜
2点留め
(麻酔代込み)
99,000円
埋没法スタンダードクイック
12,900円
特徴学割・交通費補助制度あり各種施術に割引あり
キャンペーンも多数開催
会員は30%OFF
その他割引もあり
モニター割引あり埋没法は保証付きで12,900円
おすすめ情報※1ラインクーポン割引あり
最大5万円
ラインチケット利用で
25,000円割引あり
二重術クイック法(埋没法)
会員は6,230円
初めての方の二重埋没 2点留め
49,500円
スタンダードクイック埋没法
12,900円
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格は税込み価格です ※1おすすめ情報は2022年9月12日時点での情報です。詳しくはクリニックサイトをご確認ください

そもそもぱっちり目に見られる二重の特徴とは

そもそもぱっちり目に見られる二重の特徴とは

そもそもぱっちりとした目に見える二重まぶたとは、どんなものなのか?その特徴について見ていきましょう。

黒目と瞼の位置

ぱっちりとした目に見える二重まぶたには、黒目とまぶたの位置が関係しています。

理想的なのは、まぶたは黒目に少しかかる程度の位置

黒目にまぶたが重なってしまい、眼球が見える面積が狭いと眠そうな印象になってしまいます。

鏡でまぶたと黒目の位置を確認してみましょう。

ベストな二重幅の広さ

眠そうな目に見えるのには、黒目とまぶたの位置に加えて二重の幅の広さも関係します。

ただ、目の形などによって理想的な二重の幅があるので、個人差があるため理想的な二重の幅は〇ミリ!などということは言えません

基本的に二重の幅が広いと眠そうに見えます

ですので自分の理想的な二重幅を知りたい時は、鏡の前でプッシャーなどで二重の位置を変えながら確認するのが良いでしょう。

眠そうな二重を作る原因は筋肉の低下にあり

眠そうな二重を作る原因は筋肉の低下にあり

一重に比べて、二重まぶたははっきりとした目に見えますが、人によっては逆に眠そうにまぶたが重く見えてしまうことがあります。

その大きな原因は筋肉の低下と言われていて、どの筋肉が衰えることによりなぜまぶたが重くなってしまうのか?その理由について見ていきましょう。

目を開けるときに使う筋肉「上眼瞼挙筋」

目を開ける時に使う筋肉は「上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)」と言う筋肉。

目元って、筋肉がなさそうなイメージですが、実はこの筋肉が目を開けたり閉めたりするのに不可欠なんです。

目を開ける時にこの上眼瞼挙筋が収縮することで、まぶたが上がるという仕組みなので、特に目を開ける時に必要な筋肉ということですね。

この上眼瞼挙筋が衰えてしまうと、眼瞼下垂が起こり、眠そうな腫れぼったいまぶたになってしまう危険性があります。

眼瞼下垂になる要因

眼瞼下垂になる要因

上眼瞼挙筋が衰えることによって引き起こされる「眼瞼下垂(がんけんかすい)」という症状ですが、加齢だけでなく先天性の場合や、コンタクトレンズを長時間使用していることなどが原因で起こることもあります。

主にこういった症状となります。

  • 上まぶたが下がってうまく目が開かない
  • 上まぶたが黒目にかかるくらい下がっている

どちらかを感じるようであれば、眼瞼下垂の可能性があります。

目を酷使することで眼瞼下垂になることもあるようで、近年眼瞼下垂になる人が増えています

手術での治療を行う人もいるようですが、まぶたを切開することもあるので危険性がありますね。

かかる金額も高額になることもあるようです。

更に、眼瞼下垂が重症となってくると以下のような様々な症状が引き起こされると言われています。

  • 頭痛、肩こり
  • めまい
  • 睡眠障害
  • まぶたや顔面の痙攣
  • 自律神経失調症、気分障害

たかがまぶた、と思っているととても危険でまぶたが下がることにより、血流不良が起こってしまうことにより本当に様々な症状を引き起こします。

視界が狭まることで、転倒事故や衝突事故の原因になってしまったり、場合によっては頻尿や尿漏れにも影響を及ぼすケースも。

できるだけ早めに治しておくことが重要ですね。

眠そうな重たい二重を改善する!眼瞼下垂マッサージ

眠そうな重たい二重を改善する!眼瞼下垂マッサージ

自宅で簡単に、手軽にしかも安全に重たい二重を改善するにはマッサージがおすすめです。

  1. 凝り固まった前頭筋(頭頂部からおでこにかけて)をシャンプーする時のようにもみほぐす
  2. 筋肉が集まるこめかみを親指で優しくもみほぐす
  3. 目頭から目尻に向かって親指でまぶたを優しく押してもみほぐす

特に難しいことはなく、あまり力を入れずに優しく行うのがポイントです。

痛いと感じたらやめましょう。

目の周りの筋肉「眼輪筋」や眉毛の上辺りの筋肉「前頭筋」をほぐして鍛えることで、目がぱっちりとして見えるようになります。

最近は、血流を改善してむくみを取り除く「二重マッサージ」の人気が高まっています。

こちらも目元周りの筋肉をほぐし、鍛える効果があるのでぜひ参考にしてください。

顔と頭皮の筋肉はつながっているので、眼瞼下垂をほぐしたり鍛えるマッサージを行うことで顔や目元のシワの改善にもつながります。

TCBのオトクな秋のキャンペーン!!

割引クーポンも大量に用意!

autumn001
autumn002
autumn003
previous arrow
next arrow

重たい二重をはっきり二重にするおすすめグッズ

重たい二重をはっきり二重にするおすすめグッズ

重く見える二重をはっきりとした二重にするために、おすすめグッズを紹介します♪

二重幅を狭くしたい人におすすめのアイテープ

二重の幅を狭くするのには、アイテープを使うことで可能です。

アイテープを目を閉じた状態で、まつげから2ミリほど上に貼りプッシャーで抑えるとちょうど良い二重幅になります。

ただ、人によって理想的な二重幅は違いますし、まぶたの皮膚のたるみが強いとうまく食い込ませることができません。

失敗しても簡単に張り替えられるお手軽さなので、何回かやってみて難しいと感じたり、合わないと感じたらアイプチにするのも良いですね。

目立ちにくいものや人気のものなど、おすすめのアイテープを以下の記事でまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

二重まぶたを持ち上げたい人におすすめのアイプチ

重く見える二重を持ち上げるのには、アイプチで可能です。

一重の人や奥二重の人が多く愛用していますが、目立たずに理想的なまぶたを作るのにとても便利です。

目立ちにくいのがアイプチの良い所ですが、慣れるまでちょっと難しかったり落とすのが少し手間だったりしますね。

目に刺激の少ないものを選ぶのが良いでしょう。

おすすめのアイプチを以下の記事でまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

眠そうな二重まぶたの原因と改善方法のまとめ

眠そうな二重まぶたの原因と改善方法のまとめ

眠そうに見える、重い二重まぶたの原因と改善方法についてまとめてきました。

  • ぱっちりして見える目は黒目とまぶたの位置が関係している
  • 二重の幅が広いと眠そうに見える
  • 重く見える二重は眼瞼下垂の危険性がある
  • 重い二重を改善する手術以外でも可能

人の顔を見た時に、目の印象というのはとても強く残るものなのでできるだけコンプレックスは改善しておきたいですよね。

一重や奥二重の人がうらやむ二重まぶたでも、悩みを抱えている人もいます。

重く見える二重まぶたでも、マッサージを行ったり、アイアイテムを使うことで改善することができます。

眼瞼下垂が重症だと、手術などが必要になるケースもありますが、治らないものではないので一人で抱え込まないようにしましょう。

二重まぶたが重くなったと感じた時は、まずマッサージから始めるのが安全安心ですね。 眠そうに見える二重で悩んでいる人はぜひ、すぐに始めてみてください

関連記事