水戸ほくろ除去おすすめクリニック7選!安いホクロ取り放題がある人気美容皮膚科や保険適用や費用・口コミ調査

19 min
肌トラブルに悩む女性
水戸でほくろ除去したい人

水戸でほくろ除去したい人

水戸でほくろ除去がおすすめの人気クリニックは?
ホクロ除去は保険適用出来るの?水戸で黒子除去やイボ除去の値段が安い病院は?ほくろ取り放題はどこの美容外科でもしているの?

水戸でほくろ除去がおすすめのクリニックTOP3はこちら!

TCB東京中央美容外科城本クリニック
クリニック名TCB東京美容外科
水戸院
城本クリニック
水戸院
エクセルメディカルクリニック
住所茨城県水戸市宮町1-7-33
水戸サウスタワー 6F
茨城県水戸市宮町1-7-44
COMBOX310 2F
茨城県水戸市宮町1-1-1
水戸エクセル北口1階
診療時間10:00~19:0010:00~19:00月木金土日:11:00~13:30・15:00~18:00
第1・3・5火曜:11:00~13:30
初回カウンセリング無料無料要問い合わせ
施術料金【電気メスによる電気分解法】
・2㎜以下:4,980円
・4㎜以下:7,640円
・6㎜以下:10,200円
【切開法】
1㎜あたり:19,800円
【くり抜き法】
1㎜あたり:10,200円
【電気分解法(1個・5mm以内)】
11,000円
【切縫法】
33,000円~
【気になる顔のほくろ(平日限定)】
ライト(5個まで):33,000円
レギュラー(10個まで):55,000円
【単純切除】
8,000~9,000円(健康保険の3割負担の方)
【炭酸ガスレーザー】
1mm大:4,400円
【ピコレーザー エンライトンⅢ】
1mm大:1,100円
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

ずっと気になっているホクロを取りたい…とお悩みの方も多いでしょう。

ほくろ除去にも少なからずリスクはありますが、知識をつけてクリニック選びをすることで、失敗する確率はぐっと軽減できます。

この記事では『ほくろ除去がオススメのクリニック』と以下3つを中心に紹介します。

場合によっては保険適用”でほくろ除去ができるクリニックも紹介していますので、なるべく料金をおさえたいという方も、是非参考にしてください。

目次

最新情報TCBの新生活応援キャンペーンでお得に美容施術!

その名も新生活応援キャンペーン!!

新生活応援キャンペーンとして2月末まで施術の割引を開催しています!

1円以上の全施術が25,000円OFFや二重整形やクマ取り、鼻整形や糸リフトなどの割引キャンペーンも実施中です。

キャンペーンタイミングを逃さずにこの冬の間にTCBの美容整形にチャレンジしましょう!

ほくろ除去の方法・種類解説

ほくろ除去の方法の種類

まずはほくろ除去の方法について理解を深めていきましょう。

ほくろ除去の方法には大きく分けて4つあります。

  1. レーザー治療
  2. 電気メス法
  3. 切開法
  4. くり抜き法
レーザー治療法電気メス法切開法くり抜き法
ほくろの大きさ3mm以下6mm以下
(盛り上がったほくろ)
6mm以上5mm前後
内容ほくろの表面を
レーザーで削る
ほくろの表面を
電気の熱で削る
メスでほくろを取り糸で縫合するメスでほくろを
円形にくり抜く
抜糸
不要

不要(2週間程保護テープ使用)

1~2週間後

不要
(テープで保護
などで対応
価格相場
5,000円~

5,000円~

10,000円~

10,000円~
ダウンタイム
数日

1週間

1週間~2週間

6カ月
再発の可能性
あり

あり

ほとんどない

ほとんどない

自分が除去したいほくろの大きさや形はどうか?という点もしっかりチェックしておくと、施術方法決めやすくなりますよ。

では、ほくろ除去の4つの方法を、ひとつずつ詳しく解説していきます。

ほくろ除去の方法の種類|1.レーザー治療

施術方法レーザーで小さな穴をあけ組織の再生を促し除去
適応するほくろ3mm以下の平たいほくろ
抜糸不要
価格相場5,000円~
ダウンタイム数日
再発の可能性あり
メリット
  • 小さな傷で治りが早い
  • 痛みや出血がない
  • ほとんど跡が残らない
  • 価格も一番安価
デメリット
  • 大きなほくろや盛り上がった
    ほくろには向かない
  • 再発の可能性がある
  • 深い場所にあるほくろは取れない

レーザー治療法は直径3mm以下で、表面が平らなほくろの除去に有効な治療法です。

極細のレーザーでお肌の表面に小さな穴を無数に開け、組織の再生を促すことで小さなほくろを取り除きます。

基本的に1回の治療で取れる場合が多く、傷跡をほとんど目立たせず短い時間で施術可能なので、最も手軽にほくろ除去が可能な方法です。

さらに、ほくろ除去に使われるレーザーにはいくつか種類があります。

レーザーの種類特徴
炭酸ガス(CO2)レーザーほくろ除去で最も用いられるレーザー。
ほくろの細胞とメラニン色素を蒸散させ除去する。
YAGレーザー(ヤグレーザー)特定の色素(メラニン色素)だけに反応し吸収するレーザー。
炭酸ガスレーザーで取りきれなかったほくろにも用いられる。
Qスイッチルビーレーザーメラニン色素の吸収率が高くパワーの強いレーザー。
ほくろだけでなくアザやシミなどにも用いられる。

カウンセリング時にどのレーザーが自分のほくろ除去に最適な種類かどうかを確認しておきましょう。

ほくろ除去の方法の種類|2.電気メス法

施術方法ほくろの表面を電気の熱で削る
適応するほくろ6mm以下の盛り上がったほくろ
抜糸不要(2週間程度保護テープ使用)
価格相場5,000円~
ダウンタイム1週間
再発の可能性あり
メリット
  • 手術と同時に止血ができるため、
    ほとんど出血がない
  • 手術時間が短く、切開ができない箇所のほくろも取ることができる
  • ほぼ1回の手術で切除が可能で、
    通院の必要がない
デメリット
  • 大きなホクロを除去しようとすると、陥没する可能性がある
  • 焦げ目ができるため、
    底の辺りが黒くなることがある

電気メス法は、高周波の電気メスを用いてほくろを除去する施術方法で、6mm以下の盛り上がったほくろを除去したい方におすすめです。

電気メスの熱を利用してほくろの表面を削り取り、ほくろの原因となっている細胞を焼いていきます。

施術時はしっかり麻酔をするので、痛みや出血はほとんどありませんし、切開法などとは異なり縫う必要がないため、抜糸の必要もありません

施術後2週間ほどは保護テープを付けておく必要がありますが、その上からメイクも可能で、もちろん入浴・洗顔もできます。

ほくろ除去の方法の種類|3.切開法

施術方法メスでほくろを取り糸で縫合する
適応するほくろ6mm以上
抜糸1~2週間後
価格相場10,000円~
ダウンタイム1週間~2週間
再発の可能性ほとんどない
メリット
  • 再発の可能性が低い
  • 大きなほくろを取ることができる
  • ほとんど1回の手術で除去できる
デメリット
  • ほくろの直径の約4倍ほどの傷跡が残る
  • 抜糸するため通院が必要

切開法は、メスを使ってほくろを切除して縫い合わせる方法です。

直径6mm以上の大きなほくろや、浮き出たり膨らんだりしているほくろを除去したい方におすすめです。

周辺組織からしっかり切除するため再発率の少ない方法ですが、抜歯直後はほくろの直径の約4倍ほどの傷跡が残ります

その後、時間経過とともにほとんど目立たなくなっていきます。

ほくろ除去の方法の種類|4.くり抜き法

施術方法メスでほくろを円形にくり抜く
適応するほくろ5mm前後
抜糸不要
(テープで保護のみの場合が多い)
価格相場10,000円~
ダウンタイム6カ月
再発の可能性ほとんどない
メリット
  • 再発の可能性が低い
  • くり抜いた組織の病理診断(良性悪性の診断)が行える
  • 小さなほくろやいぼの場合、ほとんど傷跡にならない
デメリット
  • まれに傷跡が盛り上がったり、へこんでしまうことがある
  • ダウンタイムが長い

くり抜き法は、ほくろの周りを円形にくり抜き、縫い合わせる方法。

切開法はほくろ除去後に糸で縫合しますが、り抜き法は保護テープなどで傷跡の自然治癒を待つことが多いです。
そのため、術後が大きく変わります!

くりぬき法でのほくろ除去後は軟膏や保護テープなどを使い、その後はかさぶたとなり自然治癒するのを待ちます。

その分、他の方法に比べてダウンタイムは長いですが、再発の可能性がほとんどないのが大きなメリットです。

  • 悪性の可能性があるほくろ
  • 深さのあるほくろ
  • 再発したほくろ

ほくろを確実に除去したい方レーザーや電気メスでは除去できなかったほくろにも向いています。

水戸でほくろ除去のクリニックを選ぶ4つのポイント

ほくろ除去をする上で重要になるのがクリニック選びです。

ほくろ除去を成功させるためのクリニック選びのポイントを4つ紹介します。

クリニックを選ぶポイント
  1. 自分に合った施術が選択できるか
  2. 料金は支払い可能な金額か、明瞭な料金設定か
  3. カウンセリングは丁寧か
  4. 自宅からの通いやすさはどうか

上記の4つのポイントを押さえることで、あなたにぴったりのクリニックを見つけられますよ!

ほくろ除去を選ぶポイント|1.自分に合った施術が選択できるか

まず大切なのが、自分の除去したいほくろに最適な方法を選択できるかどうかです。

ほくろ除去の方法として

  • レーザー治療法
  • 電気メス法
  • 切開法
  • くり抜き法

この4種類を紹介しましたが、全てのクリニックが4種類の施術方法を採用しているわけではありません。

自分の除去したいほくろに適した施術方法が行えるか、ホームページや電話で確認しましょう。

どの方法で除去するのが最適か分からない場合は、なるべく多くの施術方法を行っているクリニックを選ぶのもいいでしょう。

ほくろ除去を選ぶポイント|2.自分の予算内で施術が可能か

ほくろ除去をするクリニックを選ぶ上で、自分の予算内で施術が可能かどうかも大切なポイントです。

ほくろ除去代とは別に、麻酔代やアフターケア代が追加料金となる場合もあります

さらに、除去するほくろの数が多くなればなるほど料金は高くなります。

自分が除去したいほくろの大きさや数と支払い可能な予算をあらかじめ決めた上で、カウンセリングで相談してみましょう。

その際に、大体の価格相場を把握しておくといいでしょう。

レーザー治療法電気メス法切開法くり抜き法
価格相場5,000円~5,000円~10,000円~10,000円~

しっかりカウンセリングで説明を受けた上で、「このクリニックに任せたい!」と思えるクリニックを選びましょう。

ほくろ除去を選ぶポイント|3.カウンセリングが丁寧か

ほくろの悩みは大きさや数、場所など人それぞれで、最適な施術方法もひとりひとり異なります。

そのため、事前にカウンセリングを丁寧に行ってくれるクリニックかも重要なポイントです。

  • 親身になって話を聞いてくれるか
  • 自分に合った施術方法を提案してくれるか
  • いきなり高額施術を押し売りしないか

こういった点を、クリニックの口コミや人気度合いなどと比較して見極める必要があります。

師との相性やクリニックの雰囲気、価格など説明の明確さなどホームページだけでは分からないことも多いです。

ほとんどのクリニックは無料カウンセリングを行っているので、まずはカウンセリングに行くことをオススメします!

カウンセリング時に、施術後のアフターケアについても確認しておくと安心です。

ほくろは除去して終了ではなく、施術後のアフターケアの有無で傷跡の治りに差がでることも。

事前に不安なことや疑問に感じることは、しっかり確認して安心してほくろ除去に臨みましょう。

ほくろ除去を選ぶポイント|4.家や駅から通いやすいかどうか

医師やクリニックの雰囲気も良く、予算もクリアできるクリニックでも、自分の行動範囲からあまりに外れて通いずらい場所なのは考えものです。

施術自体は1回で終わっても、その1回で通院が終了とは限りません。

  • 抜糸
  • 経過観察の通院
  • 万が一のトラブルがあったとき
  • ほくろを数回に分けて除去する

こういった場合のことも考えて、通院しやすい場所のクリニックを選ぶのがベターです◎

自宅近くにクリニックがあればベストですが、なければ駅チカでアクセスしやすいクリニックがオススメです。

車で通院する場合は、駐車場の有無も必ず確認しましょう!

水戸のほくろ除去がオススメのクリニック7選

ここからは、ほくろ除去がオススメのクリニック7選を紹介します。

水戸のほくろ除去がオススメのクリニック7選比較表

クリニック名施術方法費用公式サイト
TCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科
電気メス
切開
くり抜き
【電気メスによる電気分解法】
・2㎜以下:4,980円
・4㎜以下:7,640円
・6㎜以下:10,200円
【切開法】
1㎜あたり:19,800円
【くり抜き法】
1㎜あたり:10,200円
公式サイト

城本クリニック
ホクロ取りレーザー
電気分解法
切縫法
【電気分解法(1個・5mm以内)】
11,000円
【切縫法】
33,000円~
【気になる顔のほくろ(平日限定)】
ライト(5個まで):33,000円
レギュラー(10個まで):55,000円
公式サイト

エクセルメディカルクリニック
単純切除
炭酸ガスレーザー
ピコレーザー
【単純切除】
8,000~9,000円(健康保険の3割負担の方)
【炭酸ガスレーザー】
1mm大:4,400円
【ピコレーザー エンライトンⅢ】
1mm大:1,100円
公式サイト

まみ皮膚科クリニック
しみレーザー
炭酸ガスレーザー
【しみレーザー ホクロ】
3mm大1回1個:2,000円
(3mm以上は1mmあたり1000円プラス)
【炭酸ガスレーザー ホクロ】
3mm未満:10,000円
(3mm以上は1mmあたり3,000円プラス)
公式サイト

水戸中央美容形成クリニック
電気分解
切除縫縮法
【ほくろ(平らなもの)】
1mm:5,500円
【ほくろ(盛り上がりがあるもの)】
1mm:8,800円
【切除法】
1mm:13,200円
公式サイト

石倉クリニック
ホクロレーザー治療【ホクロレーザー治療】
丸ごとすべて(顔全体)1回:11,000円
(レーザーフェイシャル 1回:11,000〜16,500円の施術時は無料サービス)
公式サイト

つなぐ皮膚科形成外科
炭酸ガスレーザー【炭酸ガスレーザーによるほくろ除去】
長径5mm以下:10,000円
(5mm以上は1mmごとに2,000円加算)
公式サイト

TCB東京中央美容外科 水戸院|キャンペーンが豊富

編集部オススメポイント
  • カウンセリングを重視し適切な治療を提案する
  • 経験豊富なドクターが在籍し豊富な症例実績
  • キャンペーン割引も多数!季節ごとにクーポンも配布
料金【電気メスによる電気分解法】
・2㎜以下:4,980円
・4㎜以下:7,640円
・6㎜以下:10,200円
【切開法】
1㎜あたり:19,800円
【くり抜き法】
1㎜あたり:10,200円
施術方法電気メス・切開・くり抜き
施術時間電気メスによる電気分解法 約10分
初回カウンセリング無料
麻酔表面麻酔もしくは局所麻酔
保証なし
アクセスJR水戸線・常磐線・水郡線 水戸駅南口から徒歩2分
※価格はすべて税込  ※価格は2023年6月現在

TCB東京中央美容外科水戸院の特徴解説

TCB東京中央美容外科水戸院は、JR水戸線・常磐線・水郡線 水戸駅南口から徒歩2分の所にあるTCBグループの美容クリニックです。

駅近クリニックなので、クリニック通いが楽なのは1つのポイントです。

TCBのほくろ除去治療については、電気メス法、切開法、くり抜き法の中から、場所やサイズ、根の深さなどを考慮して一人一人に合った治療法を提案してもらえます。

電気メスによる電気分解法は2㎜以下:4,980円の値段で施術が可能で、時間も10分程度で施術が完了します。

TCBでは施術ごとに割引やまたLINEや会員割引、シニア割、学生割引などが用意されていますので、お得に施術を受けたい方はTCB公式サイトをチェックしましょう!

クリニック名TCB東京中央美容外科 水戸院
所在地茨城県水戸市宮町1-7-33 水戸サウスタワー 6F
アクセスJR水戸線・常磐線・水郡線 水戸駅南口 徒歩2分
駐車場なし
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
電話番号0120-197-241

ほくろ取りでお伺いしました。 体質や困ったことを丁寧に聞き取りをしていただき、診療内容も図解を交えながら分かりやすく説明して頂きました。水戸院でのほくろ診療は切開法、くり抜き法のみのご提案とのことでした。 価格も初回クーポンが利用でき、納得の価格で施術していただきました。 スタッフの皆さんの笑顔と対応が素晴らしく気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。また色々と気になるところもありますので(笑)今後も利用させていただきたいと思います。よろしくお願い致します。

引用元:Googleマップ

膨らんでたほくろをとって明日で1ヶ月が来ます。取った後の傷は少しえぐれた穴があって2日くらいは絆創膏を貼らないと血が常に滲み出てきてて不安でしたが1週間すればかさぶたになりかさぶたが取れたらニキビみたいに少し赤くなり今ではスッキリ綺麗に取れてます。 先生には半年から長くて一年かかる人もいるって説明を受けましたが私は1ヶ月でほぼわからないくらい綺麗に取れてこの美容外科にお願いして正解だと思いました。ありがとうございました。

引用元:Googleマップ

城本クリニック 水戸院|平日限定のほくろ除去メニューがお得

編集部オススメポイント
  • 開院から35年以上の歴史と実績がある
  • 医師と看護師のみが在籍しているため安心して施術が可能
  • 術後のアフターケアが徹底サポートしてくれる
料金【電気分解法(1個・5mm以内)】
11,000円
【切縫法】
33,000円~
【気になる顔のほくろ(平日限定)】
ライト(5個まで):33,000円
レギュラー(10個まで):55,000円
施術方法ホクロ取りレーザー・電気分解法・切縫法
施術時間電気分解法・切縫法で10~15分
(大きさや数により異なります)
初回カウンセリング無料
麻酔局所麻酔
保証あり
アクセスJR常磐線水戸駅南口直結 徒歩1分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年6月現在

城本クリニック 水戸院の特徴解説

城本クリニック 水戸院は、24時間メールで無料相談を承っており、カウンセリングや電話も無料なため、気兼ねなくほくろ除去ができるクリニックの一つです。

電気分解法では、ほくろの大きさが5㎜以下のものであれば、1個11,000円で数分で除去可能です。
ほくろの大きさが5㎜以上の場合は1個33,000円からの切縫法を推奨します。

さらに、ほくろを複数除去したい方向けに人数限定の平日のみ、5㎜以内のほくろで、5個まで33,000円と10個まで55,000円でお得に施術できる料金プランもあります。

城本クリニック 水戸院は、JR常磐線水戸駅南口から直結している歴史と実績のあるクリニックです。
駅から直結のため、雨が降っている日でも傘をささずに気軽に来院することができます。

クリニック名城本クリニック 水戸院
所在地茨城県水戸市宮町1-7-44 COMBOX310 2F
アクセスJR常磐線水戸駅南口直結 徒歩1分
駐車場あり
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
電話番号0120-107-929

2年前に来た時、とてもよかったので他に気になっていたほくろがあり来店しました。今回も先生方が優しく話しかけてくださりスムーズにほくろ除去ができたので私自身も満足でこれからが楽しみです。 またほかに気になることがあった時には来たいと思います。

引用元:Googleマップ

ホクロ、そばかすで通っており、術後のフォローやアドバイスをして頂けて、凄くいい看護師さんです!

引用元:Googleマップ

エクセルメディカルクリニック|3つのほくろ除去メニューから選べる

編集部オススメポイント
  • 内科・皮膚科・眼科専門のクリニック
  • 3種類のほくろ除去方法がある
  • 駅に近いため通いやすい
料金【単純切除】
8,000~9,000円(健康保険の3割負担の方)
【炭酸ガスレーザー】
1mm大:4,400円
【ピコレーザー エンライトンⅢ】
1mm大:1,100円
施術方法単純切除・炭酸ガスレーザー・ピコレーザー
施術時間5~20分
(大きさや数により異なります)
初回カウンセリングお問い合わせが必要
麻酔局所麻酔
保証
アクセスJR常磐線 水戸駅から徒歩10分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年1月23日現在

エクセルメディカルクリニックの特徴解説

エクセルメディカルクリニックのほくろ除去は、単純切除、炭酸ガスレーザー、ピコレーザーの3つの施術から選択できます。

単純切除はあらゆる大きさのほくろを切除可能で、再発が少なく、悪性かどうかも確認してくれるため安心して治療可能です。

一方、炭酸ガスレーザーとピコレーザーの2種類のレーザー治療は、麻酔をするため痛みが少なく、短時間で施術できます。
ただ、単純切除に比べてレーザー治療は、再発する可能性があります。

エクセルメディカルクリニックは休日も営業しているため、忙しい方にもぴったりなクリニックです!

クリニック名エクセルメディカルクリニック
所在地茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸エクセル北口1階
アクセスJR常磐線 水戸駅から徒歩10分
駐車場なし
営業時間月木金土日:11:00~13:30・15:00~18:00
第1・3・5火曜:11:00~13:30
定休日毎週水曜
第2・4火曜
電話番号029-233-6676

ホクロの切除と軟骨ピアスを開けるために初めて受診しました。土曜日だったので混んでいました。でも先生とても気さくで痛くない?って聞いてくれたりとてもいい先生でした!先生もスタッフもおしゃれです。受付や看護師さん達も優しいです。 土曜日18時00分まで診察して頂けるのは有難いです。早めに受診するためには開院前に並びます。駐車場はないので近隣のコインパーキングに停めています(私は上限500円の所)。

引用元:Googleマップ

先生が先生らしくなくて、良いです。 気さくで、優しいです。 混みますが受付後外出も出来るので、買い物がてら通っています。

引用元:Googleマップ

まみ皮膚科クリニック|リーズナブルな価格設定

編集部オススメポイント
  • 皮膚科に特化したクリニック
  • 保険診療および美容相談の場合、インターネットで簡単に事前予約可能
  • 女性でも安心して来院できるように配慮されている
料金【しみレーザー ホクロ】
3mm大1回1個:2,000円
(3mm以上は1mmあたり1000円プラス)
【炭酸ガスレーザー ホクロ】
3mm未満:10,000円
(3mm以上は1mmあたり3,000円プラス)
施術方法しみレーザー・炭酸ガスレーザー
施術時間5~10分
(大きさや数により異なります)
初回カウンセリング2,000円
麻酔
保証
アクセス赤塚駅南口から徒歩8分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年6月現在

まみ皮膚科クリニックの特徴解説

まみ皮膚科クリニックは、皮膚科に特化したクリニックでほくろ除去の他にも、美容皮膚科のニキビ治療や小児皮膚科のじんましんなど、豊富な施術が用意されています。

まみ皮膚科クリニックのほくろ除去は、主にレーザー治療で「しみレーザー」と「炭酸ガスレーザー」の2種類があります。

しみレーザーは3mm大1回1個で2000円炭酸ガスレーザーは3mm未満で10000円とリーズナブルな価格でほくろ除去の治療が可能です。

まみ皮膚科クリニックは、女性の皮膚科専門医であったり、パウダールームが常備されていたりと女性の患者にも配慮したクリニックになっています。

クリニック名まみ皮膚科クリニック
所在地茨城県水戸市河和田1-1664-1 カワチ赤塚店の駐車場内
アクセス赤塚駅南口から徒歩8分
駐車場あり
営業時間月水金:9:30~12:30・14:30~18:00
火土:9:30~12:30
※火・土曜午後は保険診療は行っていません
定休日木曜・日曜・祝日・2&4週土曜午後
電話番号029-297-1112

数年前より通院し、主に美容でお世話になってます。受付の方から看護師さん、先生、とても丁寧な対応で話しやすいです。そしてとても品がある方々です。受付も無駄話している様子もなく好感が持てます。美容の料金を会計時声に出さない気遣いも好感が持てます。先生に話しにくい事やちょっとした相談は看護師さんが窓口になってくれて、必要時先生に繋いでくれます。看護師さんが間に入る事で医師に的確に伝達してもらえます。保険診療は予約制になりなかなか予約が取れないですが、予約すれば待ち時間なく診てもらえます。また、クリニックで行なっていない治療で必要であれば他院を紹介してもらえます。これからも通いたいクリニックです。

引用元:Googleマップ

子供2人が受診しました。受付の方は丁寧で笑顔で対応してくれました。先生も親切丁寧で子供に対してどんな処置をするのか簡潔に分かりやすく説明してくれたので不安や痛みがなく処置を受けることができました。土曜日が予約制なので待ち時間も少なくて助かりました。

引用元:Googleマップ

水戸中央美容形成クリニック|カウンセリング・アフターケアを院長が対応

編集部オススメポイント
  • 水戸で診療を始めて18年の実績がある
  • 院長自ら診察・治療・アフターケアまで行っている
  • 無料でメール相談・カウンセリングが可能
料金【ほくろ(平らなもの)】
1mm:5,500円
【ほくろ(盛り上がりがあるもの)】
1mm:8,800円
【切除法】
1mm:13,200円
施術方法電気分解・切除縫縮法
施術時間電気分解:1か所10分程度
切除縫縮法:1か所15~30分程度
初回カウンセリングあり
麻酔局所麻酔
保証
アクセスJR鹿島線 水戸駅から徒歩6分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年6月現在

水戸中央美容形成クリニックの特徴解説

水戸中央美容形成クリニックは、水戸で診療を始めて18年の実績があるクリニックです。
院長自ら無料でカウンセリングからアフターケアまで親身に対応しているため、安心して施術を受けることができます。

水戸中央美容形成クリニックのほくろ除去は、電気分解と切除縫縮法の2つの方法があります。
どちらも短時間でほくろ除去の治療が可能で、局所麻酔をすることができるため、痛みが心配な方でも安心です。

水戸中央美容形成クリニックでは、ほくろ除去の後に肌色のテープを貼れば、その上からメイクも可能です。
そのため、治療後すぐにお出かけしたい人にもおすすめしたいクリニックの一つになります!

クリニック名水戸中央美容形成クリニック
所在地茨城県水戸市宮町1ー3−38 駅前中村ビル8F
アクセスJR鹿島線 水戸駅から徒歩6分
駐車場なし
営業時間9:30~19:00
定休日年中無休
電話番号0120-005-129

カウンセリングがとても丁寧で、人柄の良さがよくわかる院長先生でした。施術についても、説明をしながら、患者を気づかいながらの施術で、安心出来ました。看護師さんの対応も良くお薦めのクリニックです。

引用元:Googleマップ

宮崎院長が親身になって相談・治療に当たっていただけました。 始めは不安でしたが、今ではもっと早く来院すればよかったと思ってます。

引用元:Googleマップ

石倉クリニック 水戸院|11,000円で顔全体のほくろ除去が可能

編集部オススメポイント
  • クチコミアプリで多くの高評価実績がある
  • 数多くの実績や経歴がある院長がカウンセリングからアフターフォローまで担当
  • 男性・女性フロアが分かれている
料金【ホクロレーザー治療】
丸ごとすべて(顔全体)1回:11,000円
(レーザーフェイシャル 1回:11,000〜16,500円の施術時は無料サービス)
施術方法ホクロレーザー治療
施術時間5~10分
(大きさや数により異なります)
初回カウンセリング無料
麻酔
保証
アクセスJR水戸駅北口正面 徒歩1分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年6月現在

石倉クリニック 水戸院の特徴解説

石倉クリニック 水戸院は、クチコミアプリでは、高い評価を多く得ているクリニックです。

石倉クリニック 水戸院のほくろ除去は、ホクロレーザー治療のみで、11,000円で顔全体のほくろをすべて除去できます。

さらに、美肌治療「レーザーフェイシャル」を受けた場合、サービスとして無料でほくろ除去を行ってくれます。

石倉クリニック 水戸院の建物(ビル)は、女性は4階・男性は5階とフロアごとに分かれているため、人目を気にする必要がなく、気軽に来院できるクリニックです。

クリニック名石倉クリニック 水戸院
所在地茨城県水戸市三の丸1-4-2 コトブキビル4F
アクセスJR水戸駅北口正面 徒歩1分
駐車場なし
営業時間8:30~18:00
定休日木曜日
電話番号0120-488-149

とても研究熱心な先生です。高い技術力と豊富な経験はもちろん、溢れる教養とユーモアで親身になって相談に乗ってもらえます。お悩みの際にはぜひお気軽にご相談してはいかがでしょうか。

引用元:Googleマップ

カウンセリングが先生なので話が早い!某チェーン美容外科はカウンセラー→先生→看護婦→受付みたいにたらい回しされるし、いちいち長いし何より結局高い。 石倉クリニックは明朗会計で何のオペもでも激安!!!たくさん行ってきたのでわかります。友達にもオススメしています。

引用元:Googleマップ

つなぐ皮膚科形成外科|最新機器で痛みが少なく傷跡も残りづらい

編集部オススメポイント
  • インターネットで簡単予約
  • 一部オンライン診療を行っている
  • 電車マネーやモバイル決済に対応
料金【炭酸ガスレーザーによるほくろ除去】
長径5mm以下:10,000円
(5mm以上は1mmごとに2,000円加算)
施術方法炭酸ガスレーザー
施術時間5~10分
(大きさや数により異なります)
初回カウンセリングお問い合わせが必要
麻酔
保証
アクセス・JR常磐線 内原駅より徒歩20分
・茨城交通バス 内原庁舎前停留所より徒歩3分
※価格はすべて税込 ※価格は2023年6月現在

つなぐ皮膚科形成外科の特徴解説

つなぐ皮膚科形成外科は、JR常磐線 内原駅より徒歩20分と駅から少し離れた場所に位置するクリニックです。
駅から離れているものの、駐車場が完備されており、最大30台駐車可能なため、電車ではなく車で来院したい人におすすめです。

つなぐ皮膚科形成外科は、炭酸ガスレーザーによるほくろ除去で、直径5㎜以下の場合:10,000円、5㎜以上の場合は、1mmごとに2,000円加算で除去できます。

つなぐ皮膚科形成外科の炭酸ガスレーザーは2022年12月22日に導入した最新機器のため、従来のメス治療より痛みが少なく、傷跡も残りにくいのが特徴です。

他院ではあまり対応していない、電子マネーやモバイル決済でのお支払いが可能なため、幅広い支払いに対応しているクリニックをお探しの方はチェックしてみてください!

クリニック名つなぐ皮膚科形成外科
所在地茨城県水戸市内原町字竹ノ内1406-11
アクセス・JR常磐線 内原駅より徒歩20分
・茨城交通バス 内原庁舎前停留所より徒歩3分
駐車場あり
営業時間8:30~11:30・14:15~18:00
定休日水曜・土曜午後・日曜・祝日
電話番号029-246-5747

初めてで当日予約して行きました。 初診~会計まで15分もかかりませんでした。 会計も今どきのQRコード決済があり感動しました。 薬を貰うまで30分以内でとてもスムーズで良かったです。 ただ、容器代100円取るのか〜 他でもそうなのかなー? 子供が遊べるスペースあるので子供がいる人にはとてもありがたい。 受付や先生もとても良い方ばかりで、これからもお世話になろうと思いました。 清潔な病院だし、とてもオススメできる皮膚科です。

引用元:Googleマップ

予約制になっているので、あまり待ち時間を感じないです。受付の方も看護師の方も先生も優しく親切です!先生の腕がいいのか手術後もすごく綺麗でした!

引用元:Googleマップ

ほくろ除去の流れ

ほくろ除去の流れには、患者の皮膚状態やほくろの大きさに応じて適切な方法を選ぶことが重要です。

以下では、ほくろ除去の流れや手術後の手続きについて詳しく説明します。

  1. STEP

    予約、カウンセリング

    まず予約とカウンセリングから始まります。

    予約を取り、医師や看護師によるカウンセリングで個別の状況や希望を共有しましょう。
    カウンセリングでは、除去方法、手術に関するリスクや予想される結果について、詳しく説明が行われます。

    医師は、レーザー治療や切開縫合法など、一人ひとりに合わせた手術方法を提案してくれます。また、ほくろ除去に関する疑問や不安についても真摯に対応してくれるでしょう。

  2. STEP

    診察

    カウンセリングの後は、施術の前の診察が行われます。

    診察では、患者のほくろのサイズ、形状、色素の濃さ、位置などを診察します。

    また、ほくろが良性であるかどうか不安な方のために、必要に応じて皮膚生検をすることも可能です。

  3. STEP

    施術

    診察が終えたら、実際にほくろ除去の施術を開始します。

    施術は、診察で綿密に話し合った内容をもとに、患者のほくろ除去を行います。
    手術前には、患者がリラックスできるように、麻酔を打つことも可能です。

    ほくろ除去の施術にはレーザー治療、電気メス治療、切開縫合法などがあります。
    それぞれの施術はクリニックによって異なる特徴があるため、事前に確認しておきましょう。

  4. STEP

    支払い(施術によっては経過観察後に再来院)

    ほくろ除去の施術が終えたら、最後に支払い手続きをします。

    手術費用には、主に手術自体の費用や麻酔料、必要に応じて処方される薬剤の費用が含まれます。
    一般的には、現金やクレジットカードなどの支払い方法が可能です。

    また、施術によっては経過観察が必要な場合があるため、数週間の間隔を空けて再来院が必要となることがあります。

ほくろ除去のメリットとは?

ほくろを除去するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここではほくろ除去のメリットについて紹介していきます。

ほくろ除去のメリット|1.日常生活での不自由さがなくなる

ほくろのサイズが大きくなり盛り上がっていると、着替えをする時などに服にほくろが引っかかってしまい面倒に感じることもあると思います。

また、ほくろの状態によっては患部が擦れたりして刺激が加わると痛みを感じることもあります。

ほくろを除去すればこれらの日常生活での不自由さが解消されるメリットがあります。

ほくろ除去のメリット|2.皮膚がんの発見につながる

皮膚がんのメラノーマはほくろに似ており、放射線や抗がん剤などの治療効果があまり期待できません。

保険診療でのほくろ除去の場合、切除後のほくろを皮膚がんかどうか検査できるため、皮膚がんの早期発見につながります。

ほくろ除去のリスクとは?デメリットも把握しよう!

デメリット

ほくろ除去には少なからずリスクがあります。
しかし、起こりうるリスクと対策を知っておくことで、リスクを最小限にすることが可能です。

美容医療の中でもリスクが少ないほくろ除去ですが、デメリットもしっかり把握することも大切です。

ほくろ除去をすることで多少の傷跡は残りますが、そのほとんどは時間が経つにつれて傷跡は目立たなくなります

しかしまれに

  • 除去した部分が陥没する
  • 赤みが残る
  • ほくろが復活してしまう

こういったことが起こります。

ほくろ除去のリスク|1.除去した部分が陥没する

ほくろ除去後の代表的な失敗例が、除去した部分の陥没です。

陥没は、ほくろを一気にいくつも除去しようとした時と2回レーザーを当てた方に起こりやすい症状です。

失敗しないための対策
  • 高い技術を持つ医師を選ぶ
  • カウンセリングで施術方法をしっかり確認する

特に切開の縫合によって陥没する可能性があるので、丁寧な手術が必要です。

医師を選ぶ際は、カウンセリングする前に経歴や得意分野などをチェックしましょう。

陥没を防ぐためには、ほくろ以外へのダメージを与えない医師の技術が重要なポイントです。

その上で、施術前のカウンセリングで自分に合ったほくろ除去の方法や、その場合の陥没のリスクについてしっかり確認しましょう。

ほくろ除去のリスク|2.赤みが残る

ホクロ除去後、皮膚に赤みが残ってしまうことがあります。

術後は酸素や栄養を運ぶために新しい血管を作っていくため、皮膚に赤みが出るのは自然なことで必ずしも失敗とは限りません。

通常は1~3ケ月経てば、治癒力で徐々に周囲の肌色と同じように変化していきます。

しかし、ずっと赤みが残る場合は色素沈着を起こしている可能性があります。

失敗しないための対策
  • アフターケアをしっかりする
  • 施術後の紫外線対策を怠らない

ほくろ除去後は、クリニックから指示される軟膏の塗布などのアフターケアをしっかり行いましょう

また、ほくろ除去した部分は皮膚が削られているためかなりデリケート。

そこに紫外線を浴びてしまうと、メラノサイトへ指令がいきメラニン色素が生成されてしまい、赤みだけでなく黒ずみができてしまうこともあります。

紫外線対策は必ず行いましょう!

心配な方は、術後も定期的にクリニックで経過を診てもらうと安心です。

ほくろ除去のリスク|3.ほくろが復活してしまう

ほくろの除去でほくろが復活してしまう原因は、ほくろの細胞を完全に除去できていない可能性があるからです。

ほくろよりも大きい範囲の細胞とメラニンを取り除けば再発するリスクはほとんどありません。

しかし、その方法では皮膚が陥没してしまうのため、医師は皮膚を陥没させないようにできる限りギリギリのところでほくろの除去を行います

ギリギリで除去するため、時にメラニンの一部が残ってしまうことがあり、そうするとほくろが復活していまうのです。

失敗しないための対策
  • 自分のほくろに合った施術方法を選ぶ
  • 大きなほくろは数回に分けて施術する

自分のほくろ除去に合わない方法で施術しても、結局ほくろが復活して再施術…となりかねません。

医師とのカウンセリングでしっかり相談し、適切な方法を見極めましょう

また、大きなほくろやいくつものほくろを除去する場合は、組織回復の間隔をしっかりと取りながら何度か施術する必要がありますので、その点も医師にしっかり確認しましょうね。

1回の施術で除去することにこだわらず、確実に除去する方法を医師と相談することが大切です。

水戸のほくろ除去に関するよくある質問

Q&A

ほくろ除去に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

ほくろ除去は保険適用になる?

A.ほくろ除去は美容目的のみでなければ、保険適用になる場合があります。

保険適用になる代表的なケースをご紹介します。

ほくろ除去が保険適用になるケース
  • 皮膚がんの可能性がある
  • まぶたにあたることで視界を遮る
  • 髭剃りや着替え時に引っかかって出血する
  • 痛みがある
  • 生活を送る上で不便

ただし、クリニックによっては保険適用はなく全ての治療が自費診療のところもあるので、電話やカウンセリングの際に確認してください。

ほくろは1回の施術で取れる?

A.ほとんどの場合1回の施術で完了します。

しかし患者の体質やほくろの状態、大きさによっては、何度かに分けて施術を行う場合もあります。

小さなほくろや平らなほくろの場合は1回の施術で終わりますが、方法によっては抜糸や経過観察の通院が必要です。

何回施術する必要があるのか、通院は必要かどうかなど、カウンセリング時に担当の医師に確認しましょう。

ほくろ除去の施術は痛いの?

A.麻酔をする場合はほとんど痛みは感じません。

ほくろ除去の施術はほとんど局所麻酔をして行われるので、痛みはほとんど感じないといっていいでしょう。

痛みが心配な方は、クリニックによっては局所麻酔前に表面麻酔を使用するなど、極力痛みのないように配慮しているところもあるので、クリニック選びの際に確認するといいでしょう。

ほくろ除去後のダウンタイムはどれくらい?

A.ダウンタイムはほくろ除去の施術方法によって異なりますが、一番短いレーザーであれば数日です。

レーザー治療法電気メス法切開法くり抜き法
ダウンタイム数日1週間1~2週間6カ月

施術直後は傷跡になっていますが、時間の経過とともに少しずつキレイになっていきます

ほくろ除去クリームを使って自分で除去してもいい?

A.リスクが大きいため、クリニックでの除去をオススメします。

ほくろ除去クリームとは、主に海外で販売されているほくろ除去用のクリームで、塗布後にほくろがかさぶたとなり剥がれ落ちるとされている。

ほくろ除去クリームは皮膚を溶かすため火傷のような状態になりやすく、失敗した時のリスクが大きくて傷跡が残りやすいです。

ほくろ除去は医療行為であって、正しい知識と技術をもって施術をする必要があります。きれいに・確実にほくろ除去をしたい人は、クリニックでの除去を検討しましょう。

水戸のほくろ除去についてのまとめ

ほくろ除去の基礎知識からオススメクリニックまでまとめて紹介しました。

それぞれのクリニックにより、ほくろ除去の方法や料金は異なります。

今回紹介したほくろ除去の基礎知識は以下になります。

  • ほくろ除去の方法はレーザー・電気メス・切開法・くり抜き法の4種類
  • クリニック選びは予算や立地、カウンセリング、自分に合った施術方法があるかが重要なポイント
  • ほくろ除去にはリスクはあるが、対応策を知っておくことで失敗を防げる

一口にほくろと言っても大きさや根元の深さは様々ですので、あなたに合ったクリニックを選ぶことが大切です。

初回カウンセリングが無料のクリニックも多いので、気になる方はまずカウンセリングで相談してみましょう!

美容医療については以下を確認しましょう
美容医療を受けようと考えている方は、施術前にチェックを!

  1. 1.使用する薬などがどのようなものか、自分でも説明できますか?
  2. 2.効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得しましたか?
  3. 3.ほかの方法や選択肢の説明も受け、自分で選択しましたか?
  4. 4.その美容医療は「今すぐ」必要ですか?最後にもう一度、確認しましょう。

もし、説明を受けていなければ医師に聞いてみましょう。

引用:厚生労働省

またトラブルなどにあった場合には、国民生活センターや消費者庁の相談窓口などに問い合わせましょう

国民生活センター
消費者庁 美容医療を受ける前に確認したい事項と相談窓口について

参考文献等
一般社団法人日本美容外科学会(JSAPS)
一般社団法人日本形成外科学会
公益社団法人日本美容医療協会(JAAM)

関連記事
目次