ほくろ除去を東京で!おすすめ人気クリニック15選紹介!治療法や保険適用のケースも解説【2022年最新】

23 min
【ほくろ除去を東京でするなら?】治療法や保険適用のケース、クリニックの選び方、おすすめ15選も紹介!

ほくろ除去がおすすめの東京の人気クリニックは?
ホクロ除去が東京で人気の病院美容皮膚科のおすすめランキングは?
ほくろ除去は保険適用するの?都内でほくろ除去について相談したい!
ほくろ除去が安い東京の皮膚科やクリニックは?有名な名医はいる?
ほくろ除去を当日できる?東京でほくろを取るなら整形と外科と形成外科どれ?
背中やお腹のほくろを除去したい!しみやほくろ取り放題が東京で安い病院は?

「ほくろ除去したいけど、どこのクリニックを選べば良いか分からない」とお悩みではありませんか?

東京都内には多くのクリニックが乱立しており、「評判や口コミのいい病院は?」「ホクロ取り放題は東京にある?」と数あるクリニックの中から自分に合う医院を探すのも大変です。

東京のほくろ除去おすすめクリニック3選

東京中央美容外科品川美容外科
クリニック名東京中央美容外科
詳細へ
聖心美容クリニック
詳細へ
品川美容外科
詳細へ
営業時間10:00~19:00(銀座有楽町院)10:00~19:00(東京院)10:00~19:00(銀座院)
定休日不定休(銀座有楽町院)不定休(東京院)不定休(銀座院)
東京のクリニック所在地17院2院8院
治療法・料金(税込)表面分解法 2㎜以下4,980円
レーザー除去法 1㎜以下4,980円
切開法 1㎜あたり19,800円
くり抜き法1㎜あたり10,200円
電気凝固法 1㎜10,780円
炭酸ガスレーザー 1㎜10,780円
切除法 85,800円
電気メス 1㎜5,250円
切開 1㎜9,450円
炭酸ガスレーザー 1㎜5,250円
支払方法現金、デビット、
クレジットカード、医療ローン
現金、クレジットカード、
デビットカード、QRコード、医療ローン
現金、デビットカード、
クレジットカード、医療ローン
予約方法電話、web、LINE電話、web、LINE電話、web
各種割引症例モデル募集、ドクター指名症例モデル募集、
新生活応援割、TCBおかえり割
ポイントサービスありMBC会員特典あり
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

この記事では、東京でのほくろ除去について以下の3つの項目をメインに解説します!

編集部

編集部

病院の選び方や治療法の解説以外にも、

東京でほくろ除去する際に評判のいいおすすめの病院15選も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

成増駅前かわい皮膚科 河合 徹 院長

医師監修

成増駅前かわい皮膚科

河合 徹 院長

■専門医資格
日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
日本レーザー医学会認定 レーザー専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

■経歴
2014年 東京大学医学部皮膚科学教室 入局
2015年 国際医療福祉大学三田病院皮膚科 常勤医師
2017年 東京大学医学部附属病院皮膚科 助教
2019年 東京逓信病院皮膚科 常勤医師
2020年 六本木 今泉スキンクリニック 非常勤医師
渋谷駅前おおしま皮膚科 非常勤医師
成増駅前かわい皮膚科 開設

■診察科目
皮膚科 小児皮膚科 形成外科
 美容皮膚科 アレルギー科
■HP
https://kawai-hifuka.jp/

ほくろとは?

ほくろとは?

ほくろとは、色素細胞になりきれなかった母斑細胞という細胞が増殖することでできる良性の腫瘍のことです。

医学用語では色素性母斑、母斑細胞母斑と呼ばれています。

一般的に生まれつきあるものではなく、成長していく過程でできることがほとんどです。

一言でほくろと言っても、平坦なものや盛り上がったもの、黒いものから肌色に近いものまで大きさや形状、色に違いがあります。

通常であればほくろは良性の腫瘍であり、治療の必要はありません。

ただし悪性腫瘍と区別がつきにくいものもあるため、なかには早めの治療が必要なケースも存在します。

気になる場合は皮膚科を受診してみましょう。

ほくろ除去治療は保険適用になるケースもある

ほくろの除去は、保険適用で治療できるケースと自費で治療するケースの2種類があります。

例えば、ほくろが視界の邪魔になっている場合や衣服の着脱時に引っかかってしまう場合は保険適用での除去が可能です。

また、皮膚がんの可能性がある場合や痛みや出血がある場合にも、保険適用で除去できます。

逆に美容目的でのほくろ除去は保険適用外となり、全額自費で治療しなければなりません。

また、保険適用での治療であれば費用を抑えられますが、仕上がりの美しさは保証されないので注意が必要です。

ほくろ除去治療の方法は大きく分けると4種類

ほくろ除去治療の方法は大きく分けると4種類

ほくろ除去治療には、大きく分けて4種類の方法があります。

最適な治療方法はほくろの状態によって異なるため、除去したいほくろによって治療方法を見極めることが大切です。

ほくろの場所や大きさ・深さ・色・除去したいほくろの個数などを判断して、治療方法を決めなければなりません。

また治療方法によって治療効果や仕上がりの美しさも変わってきますので、注意しましょう。

①レーザー

メリット
  • 傷跡が残りにくい
  • 短時間での施術が可能
デメリット
  • 深いほくろの場合は再発する可能性がある
  • 悪性かどうかの判断はできない

レーザーによるほくろ除去は、レーザーで肌の表面に小さな穴を開け組織再生を促すことで取り除く方法です。

切開するわけではないため、肌へのダメージが残りにくく傷跡が残りにくいメリットがあります。

施術時間も短く、ダウンタイムの期間が短いのも特徴です。

平らなほくろや1㎜以下のほくろ除去に適した方法で、根が深いほくろは再発の可能性があるため注意が必要です。

また組織検査はできないので、悪性かどうかの判断はできません。

レーザーによるほくろ除去なら品川美容外科がおすすめです。

施術費用が低価格で、1回の治療でほくろが除去できます。

こちらをタップして、無料カウンセリングの予約を取りましょう。

②電気メス

メリット
  • 麻酔を使用するため痛みが少ない
  • 傷跡が残りにくい
デメリット
  • 大きなほくろを除去すると陥没してしまうことがある
  • 底部に焦げが残ってしまうことがある(電気メスの種類によって程度が異なる)

高周波の電気メスを使用してほくろを削り取るように除去するのが、電気メスを用いた治療方法です。

短時間の施術でほくろを除去でき、施術には麻酔を使用するため痛みが少ないメリットがあります。

除去した部位に少しくぼみができますが、徐々に皮膚が再生して平らに戻っていくため傷跡も残ることが少ないです。

ただし、大きなほくろの除去には向かないデメリットもあり、まれに底部に焦げが残ってしまうこともあるので注意が必要です。

③切開法

③切開法
出典:TCB公式サイト
メリット
  • 根元から除去するため再発の可能性が少ない
  • 大きなほくろでも除去可能
デメリット
  • 傷跡が残る
  • 抜糸の必要がある

切開法では、ほくろのある部分の皮膚を切り取り再度縫合します。

根元から除去するため再発の可能性が少なく、レーザーなどで治療できない大きなほくろの除去もできるというメリットもあります。

施術時に麻酔を使用するため、痛みもほとんどありません。

しかし、切開法では縫合が必要となるため傷跡が残ってしまう可能性もあります。

目立たない部分の除去には向いていますが、顔のほくろを除去する場合などは傷跡がどの程度残るのか確認が必要です。

肌にダメージを与えるため、術後の経過観察も欠かせません。

④くりぬき法

メリット
  • 根元から除去するため再発リスクが少ない
  • 縫合しないため傷跡が残りにくい
デメリット
  • ほくろの大きさによってダウンタイムが長くなる
  • 術後出血をともなうことがある

くりぬき法は、専用器具を使ってほくろ全体をくりぬいて除去する方法です。

施術には麻酔を使用するため痛みはほとんどありません。

切開法のような縫合も必要ないので、傷跡が残りにくく再発リスクも少ないメリットがあります。

ただし、縫合をせずにくり抜いた部分が自然にふさがるのを待つため、回復までに時間がかかるところがデメリットです。

術後は出血することもあり経過観察が必要です。

ほくろ除去治療の一般的な施術の流れ

ほくろ除去治療の一般的な施術の流れ

ほくろ除去は比較的短時間で施術が完了します。

しかし、ほくろ除去が初めての方にとっては不安なことも多いはず…。

美容外科での施術という点に抵抗がある方もいるかもしれません。

ほくろを除去する治療にはいくつかのステップがあり、一般的な流れを把握しておけば不安に思うことも少ないでしょう

まずはどのような流れで進んでいくか、事前に確認しておいてください。

  1. STEP

    無料カウンセリングを受ける

    どの美容外科でほくろを除去するとしても、カウンセリングを受けなければなりません。

    カウンセリング自体は無料なことがほとんどで、除去したいほくろの大きさや形状を医師がチェックします。

    治療方法にも種類があるため、事前のカウンセリングは必須です。

    不安に思うことや心配なことは、カウンセリング時に相談しましょう。

    治療方法や治療効果に納得できない場合は、施術を受ける必要はありません。

    東京美容外科ではwebカウンセリングも実施しているので、自宅など好きな場所でカウンセリングを受けられます。

    できるだけ外出を控えたい方や他院と比較したい方などは、こちらからwebカウンセリングを予約してみましょう。

  2. STEP

    治療法を決めて申し込む

    ほくろは大きさや形状によって、除去するための最適な治療法が異なります。

    そのため、カウンセリングで実際のほくろの状態を確認した上で最も適した治療法を選ばなければいけません。

    施術後の仕上がりについてなど、気になることは事前に確認しておきましょう。

    納得できるまでしっかり相談しておくことが大切です。

    治療法や治療費などに納得ができたら、希望する日にちで施術の予約をいれましょう。

    クリニックによっては治療費が前払いの場合もあるので、注意してください。

  3. STEP

    ほくろ除去治療を受ける

    予約した日時に合わせて来院し、施術を受けます。

    顔のほくろを除去する場合は、メイクをせずに来院しなければならないこともあるので事前に確認しておきましょう。

    施術時間は治療法にもよりますが、10分程度の短時間です。

    ただし麻酔を使用するため、時間に余裕を持たせておきましょう。

    施術後は、シャワーや入浴、メイクなど治療法によっていつから可能かが異なります。

    注意事項もしっかり確認しておいてください

  4. STEP

    自宅でアフターケアをする

    ほくろ除去後は、傷跡を残さないためにもアフターケアが非常に重要です。

    例えばレーザーでの除去の場合、かさぶたを作らないように軟膏を塗り、傷を乾かさないようにしなければなりません。

    また、術後デリケートになっているお肌が紫外線による刺激を受けないよう、紫外線対策も必要です。

    切開法でのほくろ除去後は、傷口が開かないように摩擦などの刺激には注意しましょう。

    感染症を予防するためにも、施術後数日間は水に濡らさないように生活を送る必要があります

    アフターケアの方法については、クリニックで指導されることを守るようにしてください。

  5. STEP

    経過観察のために受診する

    切開によるほくろ除去は抜糸が必要となるため、後日来院が必要となります。

    抜糸が行われるのは、約1週間から10日後です。どんな方法で除去したとしても、術後の経過を観察してもらうためにも受診したほうが良いでしょう

    傷跡や仕上がりなどをチェックしてもらいます。

    まれに施術後、肌トラブルが発生することがあります。

    その際は、来院の予約日を待たずにできるだけ早く受診しましょう。

    受診を迷う場合は、まずはクリニックに連絡することをおすすめします。

東京でほくろ除去を受けるクリニックの選び方

東京でほくろ除去を受けるクリニックの選び方

ほくろ除去が可能なクリニックは東京都内に多数あるので、どこでほくろ除去をしたら良いか分からない方も多いですよね。

ほくろ除去は、どこで行うかによって仕上がりに差がでてきます。

目立つ部位であればあるほど、慎重に選ばなければなりません。

そこで、東京でほくろ除去を探している方のニーズとポイントを合わせた選び方をご紹介したいと思います。

①皮膚科にするか美容皮膚科にするかを選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックは、皮膚科と美容皮膚科の2通りがあります。

それぞれ治療の目的が異なるため、まずはどちらでほくろを除去するかを決めなければなりません。

選び方の基準は、仕上がりの美しさを追求するかどうかです

特に目立つ部分のほくろ除去は、見た目の与える影響も大きいので慎重に選びましょう。

それぞれどのような特徴があるのか確認していきます。

皮膚科のほくろ除去治療

皮膚科は病気の治癒を目的としており、ほくろの状態によっては保険が適用となることもあります。

悪性腫瘍が疑われるケースなどは、保険適用で美容皮膚科より安く施術が受けられます。

専門医による診察や施術が受けられるため、安心して施術に臨めるでしょう。

しかし仕上がりの美しさについては追求しないため、傷跡が残ってしまうケースも少なくありません。

できるだけ傷跡を残したくない場合は、美容皮膚科でほくろ除去をする方が無難です

美容皮膚科のほくろ除去治療

一方で美容皮膚科は、美容効果を目的としているため保険が効かず全額自己負担で治療しなければなりません。

美容皮膚科では、大きさや除去するほくろの数に合わせて極力傷跡の残らない方法で施術します。

そのため皮膚科でのほくろ除去に比べて、仕上がりがキレイになるメリットがあります。

目立つ部位のほくろ除去なら、美容皮膚科での施術がおすすめです。

渋谷美容外科クリニックなら、通いやすい料金設定であなたの理想に近い施術ができます。

取り放題プランもあるので、ぜひこちらから無料カウンセリングの予約をしてみましょう。

②ほくろが多い場合は「取り放題」があるクリニックを選ぶ

皮膚科で保険適用の施術をする場合、どのクリニックを選んでもかかる費用に大差はありません。

しかし美容皮膚科で施術を行う場合、美容目的のほくろ除去は自由診療となるため、それぞれのクリニックが費用を自由に設定することが可能です。

そのため、施術にどの程度の費用がかかるのか、麻酔や薬代などほかにかかる費用があるのか、事前に確認しクリニックを選びましょう。

また、東京でほくろ除去を検討している方は「取り放題」のプランを重視している傾向にあるようです。

ほくろが多い方は「取り放題」のプランを選ぶと費用が抑えられるので、下記のクリニックも検討してみてくださいね。

クリニック名城本クリニック 水の森美容外科渋谷美容外科クリニック
料金55,000円1110,000円54,780円
詳細5㎜以内10個まで10箇所以上の場合個数関係なく上記の値段5mm以内/10個
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格はすべて税込み
※1平日限定、人数制限あり

③名医や評判のいい病院を選ぶ

東京でほくろ除去をしている病院はたくさんあるので、名医と呼ばれる先生や評判のいい病院を探している方も多いですよね。

病院や先生の評判は口コミサイトやSNSなどを参考にすると、雰囲気や対応の仕方が参考になるのでおすすめです。

また、ほくろの除去は治療法によって傷跡や黒ずみが残ってしまう場合があるので、症例数が多く施術がうまい先生がいるクリニックを選ぶと安心ですよ。

実際に施術を受けた人たちの口コミを参考に病院選びをしてみてくださいね。

④保証がついているクリニックを選ぶ

ほくろは除去したとしても、根が深くて手術で細胞が取り切れず残っている場合、再発してしまう可能性があります。

そのため、保証がついているクリニックを選ぶと再発しても無料で再手術して貰えるので安心です。

下記に保証が充実しているクリニックをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

クリニック名品川美容外科東京美容外科シロノクリニック
保証期間1年間あり5年間
保証内容電気メスに限り1年以内に再発した場合、無料で再手術術後、どのようなトラブルであれ対応治療開始から5年間を期限として、無料で治療
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

⑤あなたの症状に合わせた治療法で選ぶ

ほくろを除去する際に重要なのは、症状に合わせた治療法で施術を行うことです。

どんなに高度な技術を用いても、症状に合っていなければ傷跡が残ったり肌トラブルが発生することもあります。

大きなほくろや盛り上がったほくろを除去したい場合は、さまざま治療法に対応したクリニックを選ぶほうが良いでしょう。

逆に小さなほくろを除去する場合はレーザーでの治療が一般的で、どのクリニックも対応していることがほとんどです。

ほくろ除去を東京でしたい方におすすめのクリニック15選

ほくろ除去をするクリニックの選び方は分かったけれど、数が多くて絞り込めないという方も多いでしょう。

とくに東京都の場合、ほくろ除去の施術を行うクリニックが多く、特徴もさまざまなので悩んでしまうのも無理はありません。

そこでこの記事では、ほくろ除去におすすめのクリニックを15院ご紹介します。

比較しやすいよう営業時間や定休日、料金などもまとめているので、選ぶ際に活用してください。

東京中央美容外科品川美容外科東京美容外科渋谷美容外科 クリニック東京銀座 スキンケアクリニックシロノクリニックアイシークリニック高須クリニックザ クリニックグローバル ビューティークリニックタカミクリニック
クリニック名東京中央美容外科聖心美容クリニックゴリラクリニック品川美容外科東京美容外科KMクリニック城本クリニック渋谷美容外科
クリニック
東京銀座
スキンケアクリニック
シロノクリニックアイシークリニック高須クリニックザ クリニックグローバル
ビューティークリニック
タカミクリニック
営業時間10:00~19:00(銀座有楽町院)10:00~19:00(東京院)11:00~20:00(銀座院)10:00~19:00(銀座院)10:00~19:00(銀座院)11:00~19:0010:00~19:00(新宿院)月・水 11:00~14:00、15:00~23:00
火・木・金 11:00~14:00、15:00~20:00
火~土 10:00~13:00、14:00~19:00
日曜日 10:00~13:00、14:00~17:00
月~土 9:30~19:00
日曜日 9:30~18:00(銀座院)
10:00~19:00(渋谷院)10:00~19:00(東京院)10:00~19:00(東京院)10:00~19:0010:00~19:00
定休日不定休(銀座有楽町院)不定休(東京院)不定休(銀座院)不定休(銀座院)不定休(銀座院)月・木・年末年始不定休(新宿院)年末年始(新宿院)月曜祝祭日、年末年始(銀座院)不定休(渋谷院)不定休(東京院)年中無休(東京院)日曜、水曜年末年始
東京のクリニック所在地17院2院5院8院4院1院3院4院1院2院4院1院1院1院1院
治療法・料金(税込)表面分解法 2㎜以下4,980円
レーザー除去法 1㎜以下4,980
切開法 1㎜あたり19,800円
くり抜き法1㎜あたり10,200円
電気凝固法 1㎜10,780円
炭酸ガスレーザー 1㎜10,780円
切除法 85,800円
炭酸ガスレーザー 1mm幅5,500円電気メス 1㎜5,250円
切開 1㎜9,450円
炭酸ガスレーザー 1㎜5,250円
アブレーション 1㎜ごと5,500円
切除縫合 1㎜ごと8,800円
炭酸ガスレーザー 1㎜まで5,500円
切開 4㎜まで28,600円、6㎜まで30,800円
電気分解法 5㎜以内1個11,000円
切縫法 33,000円~
5㎜以内10個まで取り放題 55,000円
取り放題 5㎜以内/10個54,780円
炭酸ガスレーザー 6,050円
切除焼灼 3㎜6,050円
保険治療 10,000円程度
自費治療 1㎜11,000円
手術 1㎜11,000円
CO2レーザー 1㎜11,000円
Qスイッチルビーレザー/炭酸ガスレーザー
直径1㎜以内 11,000円
直径1~2㎜以内 22,000円
直径2~3㎜以内 33,000円
炭酸ガスレーザー
直径2㎜未満 11,000円
直径2~5㎜未満 16,500円
炭酸ガスレーザー 直径1㎜未満2,200~5,500円
切除縫縮手術 1ヶ所55,000~165,000円
1㎜11,000円電気メス 2㎜以下6,000円、4㎜以下8,000円
炭酸ガスレーザー 2㎜以下6,000円
切除、除去 1㎝未満15,000円
炭酸ガスレーザー、Qスイッチルビーレーザー、
QスイッチNd-YAGレーザー
1㎜1回目8,800円、2回目3,300円
支払方法現金、デビット、
クレジットカード、医療ローン
現金、クレジットカード、
デビットカード、QRコード、医療ローン
現金、クレジットカード、医療ローン現金、デビットカード、
クレジットカード、医療ローン
現金、デビットカード、
クレジットカード、医療ローン
現金、クレジットカード現金、医療ローン、クレジットカード現金、クレジットカード、
デビットカード、医療ローン
現金、クレジットカード現金、クレジットカード医療ローン現金、クレジットカード、
デビットカード、医療ローン
現金、クレジットカード、
デビットカード、QRコード、医療ローン
現金、クレジットカード、
デビットカード、医療ローン
現金、クレジットカード、
デビットカード、医療ローン
現金、デビットカード、クレジットカード
予約方法電話、web、LINE電話、web、LINE電話、メール電話、web電話、web、LINE電話、web電話、web電話、web電話電話、web電話、web電話、メール、LINE電話、メール、LINE電話、メール、web、LINE電話、web
各種割引症例モデル募集、ドクター指名症例モデル募集、
新生活応援割、TCBおかえり割
ポイントサービスありゴリラ割MBC会員特典ありモニター50%OFFなしなしご紹介特別プランなしLINE友達登録特典なしポイントカードなしモニター価格、学生優待、初回価格ありなし
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

東京中央美容外科 銀座有楽町院

営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地17院(新宿三丁目院、新宿東口院、高田馬場院、池袋東口院、池袋西口院、銀座有楽町院、銀座二丁目院、秋葉原院、渋谷西口院、渋谷東口院、中野院、世田谷院、町田院、上野院、立川院、八王子院、品川院)※他店舗開院予定!
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・表面分解法 2㎜以下4,980円、4㎜以下7,640円、6㎜以下10,200円
・レーザー除去法 1㎜以下4,980円、1㎜を超えるもの1㎜あたり9,800円
・切開法 1㎜あたり19,800円
・くり抜き法 1㎜あたり10,200円
支払方法現金、デビット、クレジットカード、医療ローン
予約方法電話、web、LINE
各種割引症例モデル募集、ドクター指名症例モデル募集、新生活応援割、TCBおかえり割
住所東京都千代田区有楽町2-3-5
aune有楽町 5F
アクセス地下鉄日比谷線日比谷駅から徒歩1分
JR有楽町駅銀座口から徒歩2分
電話番号0120-197-250
営業時間10:00~19:00 
定休日不定休 

東京中央美容外科は、全国に72院を構える美容外科です。

どの院も駅前や駅近くにあり、通いやすさは抜群です。

東京都内には渋谷や新宿、銀座など17院あり、自宅や職場近くのクリニックを探して通えます。

また、施術前のカウンセリングにも力を入れており、ほくろの状態を確認した上で施術方法を提案してくれます。

些細な悩みでも相談しやすい雰囲気なので、納得して施術にのぞめるでしょう

今ならLINEオフィシャルアカウントの友達登録で、割引券を配布中です。

最大30%OFFや最大5万円の施術券などお得に施術が受けられるので、ぜひこちらをタップしてチェックしてください。

聖心美容クリニック 東京院

聖心美容クリニック 東京院
出典:tokyoin.jp
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地2院(東京院、渋谷院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・電気凝固法 1㎜10,780円
・炭酸ガスレーザー 1㎜10,780円
・切除法 85,800円(大きさによって異なる)
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、QRコード、医療ローン
予約方法電話、web、LINE
各種割引ポイントサービスあり
住所東京都港区六本木6-6-9
ピラミデ2F
アクセス六本木駅より徒歩2分
電話番号0120-509-905
営業時間9:30〜23:00
定休日

1993年の開院以来、確かな実績を積んできた聖心美容クリニック。

高品質の美容医療を提供するために、世界の医療技術を探求し技術やサービスの向上に励んでいます。

アフターフォローにも力を入れており、温熱療法や漢方処方・自宅ケアの指導など一人一人に寄り添い早期回復をサポートしてくれます。

施術後は24時間緊急サポートも受けられるため、安心して施術が受けられます

支払い方法は現金やクレジットカード、医療ローンのほかQRコード決済も利用可能です。

嬉しい特典のついたLINEでの予約も、こちらのページよりできるようになりました。ぜひチェックしてみましょう。

ゴリラクリニック 銀座院

ゴリラクリニック
出典:gorilla.clinic
営業時間11:00~20:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地5院(新宿、渋谷、池袋、銀座、町田)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・炭酸ガスレーザー 1mm幅5,500円、2mm幅11,000円、3mm幅16,500円
支払方法現金、クレジットカード、医療ローン
予約方法電話、メール
各種割引ゴリラ割(学割、ペア割、乗り換え割)
住所東京都中央区銀座1-14-4
プレリー銀座ビル8F
アクセス東京メトロ「銀座一丁目駅」
10番出口から徒歩4分
電話番号0120-987-118
営業時間11:00~20:00
定休日

ゴリラクリニックは、男性専用の美容クリニックです。

男性も肌に気を使う時代だからこそ、スキンケアは欠かせません。

月間2,000件のスキンケア治療実績のあるゴリラクリニックは、男性の肌を知り尽くしているので安心して施術が受けられます。

ほくろ除去のプラン料金には保護テープや麻酔薬など、治療に必要な料金が全てセットになっているため追加料金はかかりません

アフターケアに必要な外用薬も料金に含まれています。

治療は炭酸ガスレーザーを使用するため、出血もなくきれいな仕上がりが期待できるでしょう。

ほくろ除去したいと考えている男性のあなたは、こちらから申し込んでください。

品川美容外科 銀座院

品川美容外科
出典:shinagawa.com
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地8院(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・電気メス 1㎜5,250円
・切開 1㎜9,450円
・炭酸ガスレーザー 1㎜5,250円
支払方法現金、デビットカード、クレジットカード、医療ローン
予約方法電話、web
各種割引MBC会員特典あり
住所 東京都中央区銀座1-3-9
マルイト銀座ビル3F
アクセスJR有楽町駅 京橋口より徒歩2分
有楽町線 銀座一丁目駅「3番出口」
徒歩1分
電話番号0120-189-900
営業時間10:00〜19:00
定休日不定休

低価格でのほくろ除去なら、品川美容外科がおすすめです。

電気メスや炭酸ガスレーザーであれば、1㎜あたり5,250円から施術可能です。

BMC会員であれば、20%OFFの4,200円から施術が受けられます。

さらに電気メスによるほくろ除去は、1年間の安心保障制度が付いています

1年以内に再発した場合は無料で再治療が受けられるため、深いほくろを除去したい方におすすめです。

LINE公式アカウントを追加するとさまざまな特典が受けられるのもうれしいポイントです。

おすすめ情報やお得なクーポンが配布されるので、まずはこちらから追加して無料カウンセリングを申し込みましょう。

東京美容外科 銀座院

東京美容外科
出典:tkc110.jp
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地4院(銀座、新宿、赤坂、品川)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・アブレーション 1㎜ごと5,500円
・切除縫合 1㎜ごと8,800円
支払方法現金、デビットカード、クレジットカード、医療ローン
予約方法電話、web、LINE
各種割引モニター50%OFF
住所東京都中央区銀座7-9-11
モンブラン銀座ビル6F
アクセス銀座駅より徒歩4分
電話番号0120-658-958 
営業時間10:00~19:00
定休日

東京美容外科は高度な技術を提供し、19年間医療事故ゼロを誇る美容クリニックです。

熟練した技術を持つ医師のみが施術を行なっているため、安心して施術が受けられます。

さらにアフターケアの体制がしっかりしており、術後保証の期限が設けられていません。

どんなトラブルであれ、一生涯対応してもらえるのも東京美容外科で施術を受ける大きなメリットの1つです。

ほくろの根元までしっかり取り除き、1回の治療で完全に除去してくれるので再発が心配な方にもおすすめです。

まずはこちらから、無料カウンセリングを予約してみましょう。

KMクリニック

KMクリニック
出典:kmshinjuku.com
営業時間11:00~19:00
定休日月・木・年末年始
東京のクリニック所在地1院(新宿)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・炭酸ガスレーザー 1㎜まで5,500円、2㎜まで8,360円、4㎜まで11,000円、6㎜まで13,200円、8㎜まで15,400円
・切開 4㎜まで28,600円、6㎜まで30,800円、8㎜まで33,000円、10㎜まで35,200円、12㎜まで38,500円、14㎜まで41,800円、16㎜まで45,100円
支払方法現金、クレジットカード
予約方法電話、web
各種割引なし
住所東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F
アクセス西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
中央総武線「大久保」駅徒歩6分
電話番号03-5272-0212
営業時間11:00~19:00
定休日月・木・年末年始

KMクリニックは、炭酸ガスレーザーでのほくろ治療を主におこなっているクリニックです。

短時間で痛みを感じない施術ができるため、肌への負担がほとんどかかりません。

治療する部分のみピンポイントで瞬間的に蒸発させる仕組みなので、出血もなく術後の痛みを感じにくいのも特徴の1つです。

ダウンタイムもほとんどなく、施術当日から大きな制限はないようです。

日常生活にも負担がかからないため、気軽に施術を受けられます。

1㎜までのほくろ除去なら5,500円と安価なのも嬉しいポイントの1つですね。

気になる方は、こちらから予約してカウンセリングを受けてみましょう。

城本クリニック 新宿院

城本クリニック
出典:shiromoto.to
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地3院(池袋院、新宿院、立川院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・電気分解法 5㎜以内1個11,000円
・5㎜以内10個まで取り放題 55,000円(平日限定、人数制限あり)
支払方法現金、医療ローン、クレジットカード
予約方法電話、web
各種割引なし
住所東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F
アクセス新宿駅西口より徒歩2分
電話番号03-5909-5380
営業時間10:00~19:00
定休日

全国に25院あり30年以上の実績のある城本美容クリニックは、医師と看護師のみが在籍する美容専門のクリニックです。

無資格者は在籍しておらず、安全第一で安心を重視した医療を提供しています。

ほくろの治療方法は電気分解法、切開法、高周波メスから選択可能。経験豊富な医師が診断し、適切な治療法をおすすめしてくれます。

顔にできた小さなほくろが気になるという方は、取り放題プランがおすすめです。

平日限定で最大10個まで55,000円でほくろ除去が可能です。

城本クリニックの無料カウンセリングはこちらから予約できるので、早めに申し込みしてください。

渋谷美容外科クリニック 新宿院

美容外科クリニック
出典:shibu-cli.com
営業時間月・水 11:00~14:00、15:00~23:00
火・木・金 11:00~14:00、15:00~20:00
土・日・祝10:00~14:00、15:00~19:00
※店舗によって営業時間は異なります。
定休日年末年始 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地4院(新橋院、渋谷院、新宿院、池袋院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・取り放題 5㎜以内/10個54,780円
・炭酸ガスレーザー 1個6,050円
・切除焼灼 3㎜6,050円
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
予約方法電話、web
各種割引ご紹介特別プラン(紹介者10,000円割引券、紹介された方5,000円割引)
住所東京都新宿区新宿3-23-1
都里一ビル2F
アクセス新宿駅より徒歩1分
電話番号0120-77-7007
営業時間月・水(祝日をのぞく)/11:00~14:00 15:00~23:00
火・木・金/11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝/10:00~14:00 15:00~19:00
定休日年中無休(年末年始をのぞく)

渋谷美容外科は、ほくろ取り放題のお得なプランが魅力のクリニックです。

小さいほくろがたくさんある場合など、お得に施術が受けられます。

東京都内には渋谷、新宿、池袋、新橋の4院がありますが、どのクリニックも駅から3分以内の駅近立地です。

平日は23時まで営業している曜日もあり、忙しい方でも通いやすさは抜群です。

渋谷美容外科にはさまざまな科目の専門医や医学博士が多数在籍しています。

もちろん初診料などはかからず、ほくろの状態に合った治療プランを納得いくまで相談できます。

除去したいほくろが多数ある方は、まずはこちらから無料カウンセリングを申し込んでみましょう。

東京銀座スキンケアクリニック

営業時間火~土 10:00~13:00、14:00~19:00
日曜日 10:00~13:00、14:00~17:00
定休日月曜
東京のクリニック所在地1院(銀座院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・保険治療 10,000円程度
・自費治療 1㎜11,000円
・手術 1㎜11,000円
・CO2レーザー 1㎜11,000円
支払方法現金、クレジットカード
予約方法電話
各種割引なし
住所東京都中央区銀座1-6-8
Dear Ginza Bldg. 6F
アクセス地下鉄 丸の内線・日比谷線・銀座線
「銀座駅」A13出口より徒歩8分
地下鉄 有楽町線
「銀座一丁目駅」6番出口より
徒歩1分
JR線「有楽町駅」京橋口より
徒歩5分
電話番号03-6264-4871
営業時間10:00~13:00
14:00~19:00
定休日日曜日、月曜日

東京銀座スキンケアクリニックは、皮膚科の知識と形成外科のテクニックを持ち合わせたクリニックです。

保険適用の施術も可能なため、施術費用を抑えてほくろを除去することも可能です。

6㎜未満の大きさであれば当日治療ができるため、なるべく早くほくろを除去したい方におすすめのクリニックです。

施術時間も約15分と短いため、忙しい方にもぴったりです。

万が一、悪性の場合でも大学病院などフォローしてもらえる病院を紹介してもらえるため、心配いりません

保険適用内での施術や当日治療できるクリニックを希望するあなたは、まずこちらから無料カウンセリングの予約を入れましょう。

シロノクリニック 銀座院

シロノクリニック
出典: shirono.net
営業時間月~土 9:30~19:00
日曜日 9:30~18:00
※店舗によって営業時間は異なります。
定休日祝祭日、年末年始 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地2院(恵比寿院、銀座院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・Qスイッチルビーレザー/炭酸ガスレーザー
直径1㎜以内 11,000円/直径1~2㎜以内 22,000円
直径2~3㎜以内 33,000円/直径3~4㎜以内 44,000円
直径5~6㎜以内 66,000円/直径6~7㎜以内 77,000円
直径7~8㎜以内 88,000円/直径8㎜~ 88,000円
支払方法現金、クレジットカード医療ローン
予約方法電話、web
各種割引LINE友達登録特典
住所東京都中央区銀座2丁目6−4
竹中銀座ビルディング 4F
アクセス東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅
5・8番出口 徒歩1分
・東京メトロ銀座線 銀座駅
A13番出口 徒歩3分
・JR有楽町駅(京橋口)より
徒歩7分
・東京メトロ日比谷線・丸の内線
銀座駅(C9出口)より徒歩9分
電話番号0120-99-7474
営業時間月から土曜:9:00〜19:00
日曜:9:00〜18:00
定休日年末年始・祝祭日休診

シロノクリニックでは、傷跡が残らないように除去することをモットーに施術を行っているクリニックです。

そのため外科的手術は行わず、複数のレーザーを使い分けて丁寧にほくろを除去していきます。

治療後から5年間の保証制度が設けられており、再発時は無料で治療が受けられるため再発しても安心なのも魅力の1つです。

切開を行わないので肌への負担も最小限ですみます。

ほくろの状態によっては複数回に分けて施術を行うことがありますが、とにかく傷跡を残したくない方にはぴったりです。

ぜひ、こちらからカウンセリングの予約をいれてみましょう。

アイシークリニック 渋谷院

アイシークリニック
出典:ic-clinic.com
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地4院(渋谷院、新宿院、上野院、池袋院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・炭酸ガスレーザー
直径2㎜未満 11,000円/直径2~5㎜未満 16,500円
直径5~10㎜未満 22,000円/直径10~20㎜未満 33,000円
直径20~30㎜未満 44,000円
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
予約方法電話、web
各種割引なし
住所東京都渋谷区渋谷3-16-2
ニュー三水ビル5階
アクセス都営大江戸線・都営新宿線・京王線
・JR新宿駅南口 徒歩3分
電話番号0120-780-194
営業時間10:00~19:00
定休日

アイシークリニックは保険適用が可能な手術を行うクリニックです。

髪の毛よりも細い糸を使用し、細かく丁寧に縫合することで傷跡を最小限目立たなくしています。

もちろん自費診療となるレーザー治療でのほくろ除去も可能です。

ほくろの状態に合わせて、最適な治療法が選択できます

東京都心部の複数の医療機関と提携しているため、特殊な症例の場合もスムーズな治療が可能です。

アイシークリニックの無料カウンセリング予約は、こちらをタップして行いましょう。

高須クリニック

高須クリニック
出典:takasu.co.jp
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日不定休 ※店舗によって定休日は異なります
東京のクリニック所在地1院(東京院)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・炭酸ガスレーザー 直径1㎜未満2,200~5,500円、1㎜×1㎜5,500円、2㎜×2㎜11,000円、5㎜×5㎜44,000円
・切除縫縮手術 1ヶ所55,000~165,000円
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、QRコード、医療ローン
予約方法電話、メール、LINE
各種割引ポイントカード
住所東京都中央区銀座一丁目8-19
キラリトギンザ11F
アクセス・地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」
9番出口より徒歩1分
・地下鉄銀座線「京橋駅」
2番出口より徒歩2分
・JR線「有楽町駅」京橋口より
徒歩5分
・JR線「有楽町駅」中央口より
徒歩5分
電話番号0120-558725
営業時間10:00〜19:00
定休日

高須クリニックは、豊富な症例や経験、蓄積されたノウハウを駆使して美しく自然な仕上がりを実現するクリニックです。

美容皮膚科のプロフェッショナルが肌状態を考慮しながら施術するため、皮膚へのダメージは最小限に抑えることが可能です。

切開法の縫合も極細の糸を使用し丁寧に縫い合わせるので、仕上がりに不自然さがありません。

さらに、手術後の腫れを早く引かせる効果がある漢方薬を処方してくれます。

また内出血に効果のある薬を常備するなど、アフターケアにも定評があります

豊富な症例写真などを用いて納得いくまで話を聞いてもらえるカウンセリングを希望するあなたは、こちらから申し込みましょう。

ザ クリニック

ザ クリニック
出典:theclinic.jp
営業時間10:00~19:00 ※店舗によって営業時間は異なります。
定休日年中無休 ※店舗によって定休日は異なります。
東京のクリニック所在地東京院(西麻布)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)1㎜11,000円
(治療方法はほくろの状態による)
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
予約方法電話、メール、LINE
各種割引なし
住所東京都港区西麻布 3-16-23
Azabu Body Design Center 1F
アクセス・日比谷線六本木駅
 1a番出口から徒歩10分
・日比谷線広尾駅
 3番出口から徒歩12分
電話番号0120-60-3929
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休

ザ クリニックは東京の西麻布にある美容クリニック。

完全個室のため、他のお客様と顔を合わせることなくプライベート空間で施術が受けられます。

手術室内も完全個室で、感染予防への配慮も欠かしません。

カウンセリング当日に施術を行う1DAY即日サービスもあり、時間の有効活用も可能です。

忙しい方や遠方に住んでいて複数回の通院が難しい方にもぴったりのサービスです。

術後1年間受けられる保証制度も設けられており、必要に応じて処置や薬の処方も受けられるため安心して施術が受けられます

相談から施術、術後まで医師がしっかりサポートしてくれるザ クリニックの無料カウンセリングはこちらからどうぞ。

グローバルビューティークリニック

営業時間10:00~19:00
定休日日曜、水曜
東京のクリニック所在地1院(元麻布)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・電気メス 2㎜以下6,000円、4㎜以下8,000円、6㎜以下10,000円
・炭酸ガスレーザー 2㎜以下6,000円、4㎜以下8,000円、6㎜以下10,000円
・切除、除去 1㎝未満15,000円、1㎝以上20,000円
支払方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
予約方法電話、メール、web、LINE
各種割引モニター価格、学生優待、初回価格あり
住所東京都港区元麻布1丁目2-2
ヒルポイント元麻布1階
アクセス都営大江戸線 麻布十番駅徒歩6分
電話番号0120-9541-22
営業時間10:00~19:00
定休日日曜  水曜 

安全で確実な施術へこだわり、常に患者様目線で悩みや希望に耳を傾けてくれるグローバルビューティークリニック。

コミュニケーションを大切にしており、不安や疑問を取り除く丁寧なカウンセリングを実施しています。

ほくろ除去は、個人差を踏まえた上で電気メスやレーザー、切開法などさまざまな治療法からあなたに合った施術方法を提案してくれます。

イメージに合う施術を治療しやすい価格帯で提供しているため、通いやすいという特徴があります。

特に切開法によるほくろ除去は、東京のクリニックの中でもトップレベルの安さです。

切開法での除去を検討しているあなたは、ぜひこちらからカウンセリングを申し込んでみましょう。

タカミクリニック

営業時間10:00~19:00/金曜日のみ11:00~20:00
定休日なし ※12/31〜1/3は年末年始休業
東京のクリニック所在地1院(青山)
ほくろ除去の治療法・料金(税込)・炭酸ガスレーザー・Qスイッチルビーレーザー・QスイッチNd-YAGレーザー(ほくろの症状により使用するレーザーを使い分ける)
1㎜ 1回目8,800円、2回目3,300円/2㎜ 1回目17,600円 、2回目6,050円
3㎜ 1回目26,400円、2回目8,800円/4㎜ 1回目35,200円、2回目11,550円
支払方法現金、デビットカード、クレジットカード
予約方法電話、web
各種割引なし
住所東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F・4F
アクセス表参道駅から徒歩3分
電話番号0120-5414-6000
営業時間10:00~19:00
金曜日のみ11:00~20:00
定休日なし ※12/31〜1/3は年末年始休業

タカミクリニックは主にレーザー治療でほくろを除去してくれるクリニックです。

炭酸ガスレーザーのみでのほくろ除去はくぼみが残ってしまう可能性があるため、メラニン色素に反応するレーザーを併用されます。

そのため周囲の正常な細胞にはダメージを与えずに最小限の処置でほくろを除去でき、美しい仕上がりを実現します。

施術料金は大きさによって異なりますが、2回目以降はお得な料金プランで施術可能です。

アフターケアでは、傷の早期治癒や色素沈着防止を目的とした外用薬も処方してもらえます。

メスを使用せずにほくろを除去したいあなたは、ぜひこちらからカウンセリングの予約を行ってください。

ほくろ除去前に解消しておきたい疑問5つ

ほくろ除去前に解消しておきたい疑問5つ

初めてほくろ除去する方にとって、不安はつきものです。

安心して施術を受けるためにも、気になることはできるだけ事前に解消しておきましょう。

知識があればカウンセリングもスムーズに進みやすく、納得いくまで相談することで後悔してしまうこともありません。

そこで、初めてほくろ除去する方が抱きやすい疑問点を5つご紹介します。

Q

ほくろ除去は痛いの?

A

ほくろの除去方法にはレーザーや電気メス、切開やくりぬき法などがあります。

どの方法も痛そうだと感じる方も多いでしょう。

特に痛みに弱い方はなかなか決断できないのも無理はありません。

しかし、ほくろを除去する際は麻酔を使用するため、痛みは感じないことがほとんどです。

麻酔が切れたあとに痛むことはあるため、心配な場合は痛み止めを服用すると良いでしょう。

アレルギー等で麻酔が使用できない場合は、カウンセリング時に相談してください。

Q

ほくろ除去は失敗することもある?

A

ほくろ除去施術を受ける前に気になるのが、失敗しないかということではないでしょうか。

顔など目立つ部分のほくろ除去は、慎重になるのも無理はありません。

ほくろ除去は施術時間も短く、比較的簡単な施術で完了しますが、中には失敗してしまったという方もいるようです。

黒ずみが残ったり陥没してしまったり、と失敗例は人それぞれです。

失敗しないためにも、ほくろ除去施術の実績があるクリニックを選びましょう

特に大きなほくろを除去する場合は、治療法やリスクなどをしっかり相談して決めてください。

Q

ほくろ除去は1回で終わる?複数個取る場合は?

A

ほくろ除去は大抵の場合、1回の施術で完了します。

ただし、ほくろの状態によっては複数回に分けて施術したほうが傷跡が目立たず美しい仕上がりになることも

そんな場合は無理に1回の施術で完了させず、複数回施術を受けたほうが満足いく仕上がりになるでしょう。

施術回数については、カウンセリング時に確認してください。

また、1回で複数個のほくろを除去することも可能です。

ただし肌に負担がかかりすぎることもあるので、そのあたりも医師と相談して決めていきましょう。

Q

どれ位で痕が目立たなくなるの?

A

ほくろ除去の施術後は、どんな治療方法であれ傷跡ができてしまうものです。

術後、時間の経過とともにだんだん目立たなくなっていきますが、どの程度の期間が必要なのか気にする方も多いでしょう。

一般的にレーザーでの治療であれば、術後の赤みは順調であれば3ヶ月ほどで薄くなっていき目立たなくなっていきます。(除去したほくろの大きさによって異なります)

切開法の場合は縫合を行うため、術後ははっきりと手術痕が残るので注意が必要です。

抜糸から半年ほどで、ようやく目立たない程度の傷跡になることも少なくありません。

Q

自分でもほくろ除去はできるの?

A

自分でほくろ除去できるアイテムとして、ほくろ除去クリームに注目が集まっています。

しかし日本では発売が認められておらず、インターネットを通じて海外から直接購入しなければなりません。

さらにほくろ除去クリームは皮膚を溶かす成分が含まれていることがほとんどで、肌トラブルが発生してしまいがちです

ほくろ除去は医療行為です。

正しい知識と技術を持って施術を行わなければ、思わぬトラブルを招いてしまうことになりかねません。

ほくろ除去東京のまとめ

ほくろ除去東京のまとめ

ほくろは医学的には色素性母斑と言い、良性の腫瘍のことです。

一般的には良性のものが多く、放置しても問題はありません。

しかし、目立つ部分にあるほくろがコンプレックスとなり自信が持てないのであれば、除去してしまったほうが良いでしょう。

ほくろの除去は、皮膚科や美容皮膚科などで施術可能です。

ほくろ除去を行うクリニックを選ぶ時は、あなたに合った治療法で施術可能か、料金面などに不満はないかしっかり確認しましょう。

後悔しないためには、カウンセリング時に不安なことや疑問に思うことをしっかり話すことが大切です。

あなた自身が納得いくまで相談して、後悔のないようにしてください。

関連記事