二重マッサージはよくない?自宅で憧れのパッチリ目を手に入れる方法

4 min
二重を作るマッサージ

「一重で目が腫れぼったく見えるのがコンプレックス」
「奥二重で眠たそうに見られる」

そんな悩みを感じているあなた!お金をかけずに安全に二重になれるとしたら、その方法を知りたいと思いませんか?

実は目元まわりの筋肉、『眼輪筋』を鍛えたり、まぶたの血流を改善する、二重になりやすい環境を作ることができるんです!

本記事では、自宅でできる簡単な二重になれるマッサージを紹介していきます。

編集部

編集部

一重や奥二重になってしまう原因についても解説していくので、二重を目指すためにぜひ最後まで読んでくださいね。

早く二重を手に入れたい人は

「切らずに、いつでも戻せて、保証がある」のは
TCB(東京中央美容外科)だけ

マッサージで本当に二重になれるの?

マッサージを毎日頑張って、本当に二重になれるの?って正直思ってしまいますよね。

一重や奥二重になっている原因は、基本的に以下の3点。

  • まぶたに脂肪がついている、むくんでいる
  • まぶたのたるみ
  • まぶたの眼輪筋という筋力が弱い

まぶたが重く見えるのは、脂肪やむくみがあるからというケース、もしくは眼輪筋の筋力が弱っているから

これらは、マッサージによって血流を活性化したり筋力を鍛えることで解消することができます。

体のむくみを取ったり、筋肉を鍛えることと特に変わりはないからです。

なので毎日マッサージをすることで、二重になりやすい環境を作ることは可能ということですね。

遺伝などでまぶたが二重になりにくいタイプの人もいますが、まぶたをマッサージすることで腫れぼったいまぶたは改善されるのでまずは挑戦してみてください。

一重や奥二重になる原因とは?

一重や奥二重になる原因をしっかりと知って、対策することも大切です。

マッサージだけでなく、まぶたが重くなってしまうことを行わないようにしていきましょう。

まぶたが重くなってしまう原因

まぶたが重くなる原因は、脂肪、むくみ、たるみであるということは上記でも説明しましたが、なぜそのような状態になってしまうのでしょうか?

まぶたがむくんだりたるんでしまう原因は、以下に上げられます。

  • 塩分の摂り過ぎ
  • アレルギー
  • 疲労や寝不足、ストレス
  • 長時間泣いてしまう
  • 加齢

塩分の摂り過ぎ

塩分の摂り過ぎはまぶただけでなく、足がむくんでしまったり健康にも直結してしまいますので注意しましょう。

塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度のバランスが崩れ、細胞と細胞の間に水が溜まって排出されにくくなってしまいます。

人間の体の60%は水分と言われていますから、この塩分濃度のバランスは非常に重要です。

これは塩分だけでなく、アルコールも水分バランスを崩してしまいやすいので飲酒量にも注意が必要です。

アレルギー

花粉症の人はよくわかりますよね、アレルギー症状が出るとまぶたが腫れることがあります。

また、ウイルス性の結膜炎が原因で腫れてしまうこともありますが、これは一時的なこと。

かゆみを伴う腫れは必ず医師に診断してもらい、早めに治しましょう。

疲労・寝不足・ストレス

ストレスや寝不足、疲労がたまると自律神経が乱れて、血流が悪くなり目の神経が疲れてしまいます。

目の神経が疲労すると目の周りの筋肉が硬直し、まぶたが腫れて見えるように。

ストレスを溜めない、というのは現代において難しいかもしれませんができるだけ発散する方法を見つけて心を軽くするようにしましょう。

長時間泣いてしまったことによる腫れ

『涙活』という言葉があるように、涙を流すことは悪いことではなくストレスの発散につながります。

涙を流した後のまぶたの腫れは一時的なので、あまり気にすることはありませんが早く治したい人はホットタオルや冷やしたコットンなどでケアしてください。

まぶたの眼輪筋という筋力が弱い

まぶたには眼輪筋という、まぶたを支える筋肉があるのですがこれは主に加齢が原因で衰えてしまいます。

目元の筋力が衰えるとまぶたが重く見えるだけでなく、たるみやシワの原因となり老けて見られることにつながってしまうことも…。

眼輪筋が衰えることはまぶただけでなく、顔全体にも影響を与えてしまうのです。

二重マッサージは、衰えてしまった眼輪筋をほぐして鍛えることもできるので安心してくださいね。

【初心者編】血行促進!二重を目指すマッサージ方法

とにかくまぶたが腫れぼったい、二重になりたい!という人はまず簡単な血行を促進するマッサージからはじめましょう。

  1. 目尻側のまぶたを優しく10秒程度揉みほぐします
  2. 目頭のまぶたを優しくつまみ10秒間程度揉みほぐします
  3. まぶたを目頭側から目尻側に向かって指の腹でさすります
  4. まぶたを目尻側から目頭側に向かって指の腹でさすります
  5. 二重線をつけたいところを目頭側から目尻側に向かって指の腹でさすります
  6. 爪で軽く二重線を作り、目を開けて数秒キープします

全体で数分で終わるので、1日2回を目標に行ってください。

仕事中に眠いなって感じた時のリフレッシュにも良いですね。

【上級者編】眼輪筋を鍛えるマッサージ方法

さらに二重まぶたを目指して行きたい人は上級編、『眼輪筋を鍛えるマッサージ』にチャレンジしてみましょう。

眼輪筋は目を囲んでいる筋肉です。

むくみを改善するのには、特に上部の眼輪筋をもみほぐすことが重要です。

  1. まぶたの上、眉下あたりを人さし指・中指・薬指で持ち上げます
  2. そのまま左右にも揺らしてほぐします
  3. 人さし指・中指・薬指で眉下を抑えたまま目を開閉します
  4. 左右両方のまぶたに行います

“関連記事へ

全体的に難しい内容ではないので、テレビを見ながらやスキンケアを行いながら無理のないように続けてくださいね。

二重マッサージの効果を上げるには?

「二重マッサージを始めたけど、全然二重にならない!」なんて感じていませんか?マッサージの効果を感じないのには原因があると考えられます。

まずはその原因を知り、効果を上げるポイントを理解しておきましょう。

効果を感じない原因

  • 毎日行っていない
  • 力が弱い、強すぎる
  • まぶたのむくみが強い

二重を目指すマッサージは毎日続けることが基本です。

短期間行っただけで「効果がない」というのはとってももったいないこと。

継続は力なり、まずは続けることから始めましょう。

効果を上げるポイント

  • 毎日行う
  • 強すぎず、弱すぎない適度に心地よい力で行う
  • アイクリームなどを使い摩擦による刺激を柔らかくする
  • ホットタオルなどでまぶたを温めて血流を良くする

まずは毎日、最低でも1カ月は続けることからはじめましょう。

その際にアイクリームを使うことで、まぶたに摩擦での刺激が軽減されます。

また、マッサージは夜に行うのがおすすめ。

ホットタオルで顔を温めてスキンケアしながら行うと続けやすいですね。

編集部

編集部

「でも…やっぱり、いち早く二重を手に入れたい!!」と思う方は「二重整形がおすすめの人気クリニック15選」の記事もチェックしてみてくださいね。

二重マッサージまとめ

一重や奥二重に悩んでいる人のための、家で簡単にできる二重マッサージについてまとめてきました。

まぶたについて色々なことが分かったと思います。

  • まぶたが重い大きな原因はむくみや筋力の衰え
  • まぶたがたるむと老け顔の原因にもなる
  • 二重マッサージでまぶたの血流を改善できる
  • 二重マッサージを続ければ二重になることは可能

二重マッサージを続けることで、憧れの二重を手に入れることは可能ですが、まぶたは人によって大きく違うため効果が出るのには個人差があります。

あまりにも長時間かかってしまうようであったり、まぶたに痛みを感じるような場合はマッサージが合わないことも考えられます。

状態によっては医師に相談することも必要なので、一人で悩みすぎないでくださいね。

二重は女性の憧れですが、それを手に入れるために無理をすることは良くありません。

自分らしさを大切にしながら、あなたに合ったペースを守りながら続けてくださいね。

関連記事