アイテープの人気おすすめランキング10選!自然な二重になる?目立たない方法は?

10 min

「二重テープが日中に剥がれてしまう」
「なかなかバレないアイテープが見つからない」

そんなお悩みの方のために、まぶたの種類ごとにアイテープの選び方をご紹介していきます!

あなた好みのアイテープを見つけて、理想的な二重を手に入れましょう。

編集部

編集部

記事の後半では「キレイな二重が作れる正しいアイテープの貼り方」についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「切らずに、いつでも戻せて、保証がある」のはTCB(東京中央美容外科)だけ!

一重の味方!アイテープは自分のまぶたに合わせて選ぶことがカギ

一重の味方!アイテープは自分のまぶたに合わせて選ぶことがカギ

アイテープは一重や奥二重など、自分のまぶたに合わせて選ぶのが重要です。

それぞれにおすすめのタイプと注意点をご紹介していきます。

厚めの一重

まぶたが腫れぼったく見える厚めの一重さんには、皮膚を接着して二重にする「両面粘着タイプ」がおすすめです。

両面タイプならクッキリ二重が作れますよ。

ただし両面粘着タイプは皮膚同士をくっつけるため、目を閉じたときに不自然になることも。

慣れるまではまぶたに引っ張られるような感じもあるので留意しておきましょう。

薄めの一重、奥二重

薄めの一重さんや奥二重さんは、「片面接着タイプ」のアイテープがおすすめです。

まぶたが薄く二重の線が付きやすいので、片面接着タイプでも十分です。

片面接着タイプはまぶたの片面だけに貼るので、引っ張られる感じがなく自然に使えます。

簡単に貼れるので、初心者の人にもおすすめですよ。

ただし片面接着タイプは、目を閉じるとテープがバレやすい傾向に。

「どうしてもバレたくない」という人は、まぶたに食い込むファイバータイプのアイテープを使ったり、アイテープの上からアイメイクをしたりするとバレにくくなりますよ。

二重

幅を広げたい二重さんは、「片面タイプ」「ファイバータイプ」がおすすめです。

二重の形も変えたい」というかたは、ポイントタイプ(短いタイプ)のアイテープを使うのも良いでしょう。

ただし二重の幅が広いとアイテープが目立ちやすいので、肌色に近いアイテープ光を反射せずテカらないアイテープを選びましょうね。

まぶたの種類おすすめタイプ
厚めの一重両面タイプ
・薄めの一重
・奥二重
・片面タイプ
・ファイバータイプ
二重・片面タイプ
・ファイバータイプ
・ポイントタイプ

それでは、次の項目ではアイテープの種類や特徴について深掘りして解説していきます。

くっきり二重を作るアイテープ選びのポイント

くっきり二重を作るアイテープ選びのポイント

先述した通りくっきり二重を作るには、自分に合ったアイテープ選びが重要です。

両面接着タイプやファイバータイプなど種類を選ぶのはもちろん、素材や粘着力などにも気を配る必要があります。

そこで、ここではアイテープを選ぶ際のポイントを解説していきます。

アイテープの種類

アイテープには、大きく分けて以下の3種類があります。

  • 両面粘着タイプ
  • 片面接着タイプ
  • ファイバータイプ

それぞれ特徴が異なるので、自分のまぶたに合わせて選びましょう。

両面接着タイプ

両面接着タイプのアイテープは、くっきりと二重ラインが作れるのが特徴です。

ただし、まぶた同士をくっつけるため、上手く貼れないと変にまぶたが引きつることも。

両面接着タイプは幅広二重も作れますが、まぶたが引きつらないようにするには二重の幅を欲張らないことが大切です。

しかも幅を広くしすぎると、二重が定着しにくくなります。

両面接着タイプは目を閉じにくい傾向もあるので、人によっては目が乾きやすいと感じることも。

片面接着タイプ

片面接着タイプのアイテープは、テープを貼った部分の上部がまぶたに食い込むことで、二重のラインができます。

仕上がりは自然な印象になります。

片面だけを皮膚に張り付けるだけなので、両面タイプのようにまぶたが引きつることもありません。

貼りやすいので初心者におすすめですが、商品によってはテカったり存在感があったりしてバレやすいデメリットも。

そんな時は、アイテープの上からメイクをするとバレにくくなりますよ。

片面接着タイプは皮膚が薄い一重や奥二重のかたにおすすめです。

ファイバータイプ

細いファイバータイプは糸のような見た目で、目立ちにくいのが特徴です。

まぶたに食い込ませて使うので、自然な仕上がりになります。

ただしファイバーを食い込ませた後に専用のハサミで両端を切る必要があります。

初めは左右対称の二重幅にするのが難しいので、慣れていない人は練習が必要ですよ。

目立ちにくい素材や形、色

アイテープは素材や形、色にもこだわると、目立ちにくく使えます。

素材

アイテープには、以下のようにさまざまな素材が使われています。

・ポリエチレン
・ポリウレタン
アイテープに多く使われている素材
肌に優しい医療用粘着剤を使っているものが多い傾向
不織布布素材
片面接着タイプに多く、伸縮性があって貼りやすいのが特徴
肌色に近いので肌なじみも良い
絆創膏皮膚がかぶれにくく、肌なじみが良いのが特徴
値段もリーズナブルでおすすめ

敏感肌でかぶれやすい人は、医療用テープや絆創膏の素材のアイテープを選びます。

素材によってはアイシャドウを弾いてしまうなど、メイクとの相性が悪いものもあります。

不織布が使われている二重テープだとテカらず、メイクとの相性もバッチリですよ。

アイテープは形もさまざまです。
「半月型」「三日月型」「楕円型」の3種類が一般的です。

半月型は少し太めなので、まぶたが厚めな人に。

三日月型や楕円型は細めなので、まぶたが薄い一重さんや奥二重さんにおすすめです。

また、アイテープは太めや細め、短め(ポイント)などサイズも種類があります。

しっかりと二重を作りたい人は太め、バレにくいのが良い人は細め、ポイント的に使いたいかたは短めのアイテープを選びましょう。

1番目立ちにくいのは「肌色(ベージュ)」のアイテープと言われていますが、透明や半透明のタイプも目立ちにくいです。

ただし光沢のあるアイテープだと周囲の肌の色と馴染みにくかったり、光を反射して目立ちやすかったりします。

アイシャドウを使う場合は、アイシャドウが塗れるかどうかチェックしてから選びましょう。

長持ちする粘着力

アイテープが日中にはがれてしまっては困りますよね。

特にまぶたが重い人や、汗っかきの人は、粘着力が強いアイテープがおすすめです。

アイテープは汗や水に強いかどうかも重要です。
ウォータープルーフタイプだと、スポーツシーンでも使えます。

日常用とレジャー用に、複数のアイテープを使い分けるのもおすすめですよ。

ただし粘着力が強いアイテープは幅が広い傾向にあり、目立ちやすいのが難点です。

自分の目のサイズに合った大きさにカットすると、自然な仕上がりになるでしょう。

アイテープの剥がしやすさ

アイテープは剥がしやすいかどうかも大切です。

剥がしにくいものは、まぶたの負担になるので要注意。

アイテープは毎日使う人が多いので、まぶたがたるまないように、なるべく刺激が少ないものを選びましょう。

アイテープの剥がし方について記事の後半でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

剥がれない!より自然!おすすめのアイテープ10選

ここでは剥がれず自然に見える、人気のアイテープをご紹介していきます。

なおランキングは、通販サイトでの売れ筋上位や口コミ評価、使いやすさなどを参考に、総合的に順位付けしています。

1位|shefun メッシュ アイテープ

メッシュ素材でバレにくい!上からメイクも可能

編集部おすすめポイント
  • 380枚の大容量
  • 3タイプから選べる
  • メッシュタイプで自然な仕上がり

shefunのメッシュ アイテープは、384枚の大容量で500~600円ほどとコスパ抜群です。
1つ買えば約6か月使えますよ。

「楕円」「半月太め」「半月細め」の3種類から選べるのも特徴です。

楕円はまぶたの厚みが普通のかた、半月太めはまぶたが厚め、半月細めはまぶたが薄めのかたにおすすめです。

貼る際に水を使うのも特徴的です。
オフする時はクレンジングオイルや暖かい濡れタオルを使いましょう。

メッシュ素材でテカらずバレにくく、メイク馴染みも抜群ですよ。

価格520円
キャンペーン価格なし
内容量380枚
(小噴ビン1本、Vピン1本、Yスティック1本付属)
タイプ両面接着タイプ
素材・極薄メッシュ
・医療用テープ
※税込み価格

2位|D-UP(ディーアップ) ワンダーアイリッドテープ エクストラ

自然でくっきりした二重を作れる!

編集部おすすめポイント
  • 埋没式でバレない
  • 接着力が長時間続く
  • ウォータープルーフ

ワンダーアイリッドテープ エクストラは、埋没式の二重テープです。

まぶたの奥で接着できるので、目をつぶってもバレません。

二重の奥まで届くV字スティックが付属しているので、しっかりまぶたの奥にテープが定着します。

水や汗にも強いので、1日中付けていても剥がれませんよ。

テープは厚さ0.09mmの極薄タイプでフィット感は抜群です。

医療用の粘着剤が使われているので、安心して使ってくださいね。

価格1,100円
キャンペーン価格なし
内容量120枚
(V字スティック×1、ケース×1)
タイプ両面接着タイプ
素材医療用粘着剤
※税込み価格

3位|AB(オートマティックビューティ) ナチュラルアイテープ

2枚重ねでパワーアップ!クセ付けにも使える

編集部おすすめポイント
  • 適度な硬さがある
  • ベージュカラー
  • 布製

適度な硬さがありクセ付けしたいかたにおすすめの、AB ナチュラルアイテープ。

ちなみに2枚重ねにすると、さらにくっきり二重が作れますよ。

ベージュカラーなので素肌なじみが良いのも特徴です。

不織布で作られているので上からメイクも可能です。

通販サイトでは「とにかく粘着力が強い」「何年もリピしてます」といった感想が多かったです。

価格924円
キャンペーン価格なし
内容量80枚
(ケース&スティック付き)
タイプ片面接着タイプ
素材不織布
※税込み価格

4位|AB(オートマティックビューティ)  シングルアイテープ

硬めのテープがしっかり食い込む

編集部おすすめポイント
  • 素肌になじむ半透明タイプ
  • 硬めのテープでまぶたに食い込む
  • 片面接着タイプ

ABのシングルアイテープは素肌になじむ半透明タイプ

硬めのテープが使われているのでしっかりとまぶたに食い込むのが特徴です。

「まぶたに癖を付けたい」というかたに、特におすすめです。

片面接着タイプなので、作りたい二重ラインの下に貼るだけでOK。

気軽に使えるので、普段使いにおすすめですよ。

価格811円
キャンペーン価格なし
内容量80枚
(ケース&スティック付き)
タイプ片面接着タイプ
素材ポリエチレン
※税込み価格

5位|DAISO(ダイソー) ふたえテープ 目立たず肌になじむ絆創膏タイプ

コスパ最強!練習用にもおすすめ

編集部おすすめポイント
  • 肌色で肌になじむ
  • ポイントタイプもある
  • 買い溜めにぴったり

「ふたえテープ 目立たず肌になじむ絆創膏タイプ」は、「レギュラー」と「ポイント」の2種類が選べる二重テープです。

肌色でバレにくいのも良い点ですね。
「ポイント」は短いタイプなので、長さを調節する手間がいりません。

ある程度クセが付いている人や、部分的に二重にしたいかたにおすすめです。

値段も110円(税込)と安く、買い溜め用や練習用にぴったりでしょう。

価格110円
キャンペーン価格1セット8個入り:880円
内容量・レギュラー:96枚
・ポイント:102枚
タイプ片面接着タイプ
素材・合成樹脂
・アクリル系粘着剤
※税込み価格

6位|D-UP(ディーアップ) ワンダーアイリッドテープ マイルド

やわらかい質感の粘着剤で優しく二重形成

編集部おすすめポイント
  • やわらかい使用感
  • 強力な粘着力
  • 埋没式でしっかり二重に

やわらかい質感の粘着剤を使用している、ワンダーアイリッドテープ マイルド。

同じシリーズのエクストラよりも肌に刺激を感じにくいのが特徴です。

といっても粘着力が弱くなったわけではないので、強力に二重を形成できますよ。

付属のV字スティックを使って、まぶたの奥までしっかりと食い込ませられるのも特徴です。

「目をつぶってもバレたくない」というかたは、ぜひ使ってみましょう。

価格1,100円
キャンペーン価格なし
内容量120枚
(V字スティック×1、ケース×1)
タイプ両面接着タイプ
素材医療用粘着剤
※税込み価格

7位|メザイク フリーファイバー

ファイバータイプだから自然な二重を作りやすい

編集部おすすめポイント
  • 無理なく自然な二重が作れる
  • ファイバータイプ
  • ウォータープルーフ

メザイク フリーファイバーは、無理なく自然な二重が作れる二重テープです。
繊維がしっかりとまぶたに食い込みますよ。

汗や水に強いウォータープルーフタイプなので、1日中二重ラインをキープしてくれます。

通販サイトでは「10年以上前から使っている」「肌に優しい」といった高評価の口コミが数多く寄せられています。

初めてファイバータイプの二重テープを使うかたにもおすすめです。

価格1,650円
キャンペーン価格なし
内容量フリーファイバー:120枚
(ケース×1、ピン)
タイプファイバー
素材アクリル
※税込み価格

8位|DAISO(ダイソー) のび〜るアイテープ

4種類から選べて普段使いに最適

編集部おすすめポイント
  • 絆創膏素材
  • 自分の貼り方ができる
  • 4種類から選べる

のび~るアイテープは絆創膏素材の二重テープで、テカらず自然な使い心地なのが特徴です。

そのまま貼っても良いですし、引っ張って伸ばしても使えます。

64枚入りのレギュラーと86枚入りのスリムがあり、それぞれ透明テープタイプもラインナップ。

合計4種類あるので、好きなものを選んでみてくださいね。

価格110円
キャンペーン価格1セット20個:2,200円
内容量・64枚
・86枚
タイプ片面接着タイプ
素材医療用テープ
(ポリエチレン、アクリル系粘着剤)
※税込み価格

9位|メザイク ブラックファイバー120

皮脂と混ざって粘着力アップ

編集部おすすめポイント
  • スーパーハードタイプ
  • 超ウォータープルーフ
  • 医療用テープ使用

スーパーハードタイプで、しっかりまぶたに食い込むブラックファイバー120。

粘着力が弱めな一般的なファイバータイプとは異なり、ガッツリ二重が作れます。

超ウォータープルーフなのでプールにも入れますよ。

「まぶたが重い」「1日中二重をキープしたい」というかたにおすすめです。

ちなみにブラックファイバー120は人の皮脂と合わさることで粘着力が高まるので、素肌に使ってくださいね。

価格1,650円
キャンペーン価格なし
内容量120本
(ケース×1、ピン×1)
タイプファイバー
素材・シリコンゴム
・医療用アクリル粘着剤
・合成樹脂
※税込み価格

10位|DAISO(ダイソー) ふたえ用両面アイテープ

両面接着タイプでクセが付きにくいかたでも使いやすい

編集部おすすめポイント
  • コスパが良い
  • クセが付きにくい人でも使える
  • レギュラーとスリムから選べる

DAISOで売られている「ふたえ用両面アイテープ」。

値段が安いのでアイテープの練習にぴったりです。

両面接着タイプなので、クセが付きにくい人でも使えます。

「レギュラー」「スリム」「ポイント」といった3種類のラインナップがあるので、好みで選んでみましょう。

口コミサイトでは「何度もリピートしている」「粘着力が高い」という良い評価が多く見られました。

価格110円
キャンペーン価格1セット12個:1,320円
内容量レギュラー:44枚
タイプ両面接着
素材ポリエチレン
※税込み価格

綺麗な二重を作るアイテープの貼り方

綺麗な二重を作るアイテープの貼り方

お気に入りのアイテープをゲットした後は、綺麗な二重を作るためにアイテープの貼り方にもこだわりましょう。

ここでは綺麗にアイテープを貼るコツをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイテープを貼る位置

二重テープは貼る位置が重要です。
まずは二重を作りたいラインを、あらかじめプッシャーを使って探しておきます。

ただし二重幅を欲張りすぎると、テープが浮いてしまったり二重が戻りやすくなってしまうことも。

特にまぶたが厚いかたは注意しましょう。

自分の目に合った二重の位置を見つければクセも付きやすくなります。

奥二重や二重の人が二重幅を広げるには、現在の二重の位置から1~2mmほど上の位置に貼るのがおすすめです。

ある程度クセがつくまでは、二重の幅は狭めに取るのが良いでしょう。

また、人によって目の形や大きさが異なるので、ハサミで幅の調節が必要な場合もあるかも知れません。

アイテープの基本的な貼り方

アイテープを貼る前に、まずはまぶたの油分や水分を拭き取ります。

洗顔後にアイテープを使うのも良いですし、コットンで拭き取るのもOKです。

油分や水分を拭き取らずにアイテープを貼ると、剥がれやすくなるので注意しましょう。

アイテープを貼る手順は以下のとおりです。

  1. 二重を作りたいラインのすぐ下にアイテープを貼る
  2. 貼った後はプッシャーか指で優しくアイテープを押して馴染ませる
  3. 目をゆっくりと開け、何度かまばたきをして完成

また、アイテープに付属しているプッシャーが使いやすいかどうかも大切です。

1点で押さえるタイプのプッシャーよりも、V字型のように2点で押さえられるプッシャーの方が使いやすいです。

バレにくくするコツもあり

アイテープをバレにくくするにはつけまつげやアイシャドウを付けたり、まつエクをしたりするのもおすすめです。

つけまつげやまつエクをすることで、長くなったまつげにアイテープが隠れて目立ちにくくなります。

アイシャドウは肌なじみの良いオレンジやブラウン系を選ぶのがGood。

ラメ入りなら、アイテープのテカリがさらにバレにくくなりますよ。

またアイテープをカットする場合は、カットする位置によってもバレにくくできます。

目じりや目頭に近い部分はカットして、黒目から5mm外側くらいの位置でカットすると、自然な仕上がりにできますよ。

アイテープを剥がす時にも注意して

アイテープを剥がす時にも注意して

アイテープは剥がす時にも注意が必要です。
まぶた部分の皮膚は非常にデリケート。

無理やり剥がすまぶたが赤くなったりかぶれたりする恐れがあります。

剥がす際は、まずは水やクレンジングをしっかりなじませ、アイテープの端の部分が自然と剥がれてくるのを待ちます。

その後はまぶたを軽く抑えながら、ゆっくりと剥がしましょう。
剥がしやすいアイテープを選ぶことも大切ですよ。

毎日のように引っ張り続けるとまぶた自体が伸びてしまう可能性も。

特に敏感肌のかたはアイテープ選びは慎重に行いましょう。

アイテープを夜に付けたまま寝ても大丈夫?

アイテープを夜に付けたまま寝ても大丈夫?

アイテープを夜寝る時に付けると、二重の癖が付きやすくなるのでおすすめです。

寝る時に使うアイテープは「片面タイプ」がおすすめです。

皮膚を引っ張りがちな両面タイプだと、まぶたのたるみの原因になったり、寝る際に目が閉じにくくなったりします。

まぶたが厚い一重さんのなかには「どうしても両面粘着タイプを使いたい」というかたもいると思います。

この場合は、夜でも使える両面タイプのアイテープを使いましょう。

「両面接着タイプを貼っていると、寝ている時に目が乾燥してゴロゴロする」というかたは、一旦アイテープの使用を中止して2~3日様子を見てみます。

寝る前に目薬をさすことでも乾燥を防げますが、昼間のアイテープ使用だけでも、継続すれば癖付けが可能です。

焦って無理しすぎないことも大切ですよ。

まとめ

最後に、この記事の内容を簡単にまとめていきます。

  • アイテープには両面・片面・ファイバーの3タイプがある
  • 目立ちにくい素材や形、色を選ぶのがおすすめ
  • 粘着力や剥がしやすさも忘れずにチェックしよう

二重アイテープは日々進化しています。

普段のメイクに取り入れると、コンプレックスを解消して素敵な目元になれること間違いなし!

アイテープは値段が安いのも多いので、ぜひ色々と試して、自分好みのものを見つけてみてくださいね。

関連記事